今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
あけおめことよろ
2009年 01月 02日 |
 何もそこまで略さなくたっていいんじゃない?と思う、今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか? ともあれ、どちら様も今年もよろしくお願い申し上げます!
 わたくしは実家に二泊三日ほど滞在したのち、戻ってきました仕事場へ。明日から通常営業です。押忍。

ソフトバンクの本気を見た
 「今日、26日ですし……修理完了はたぶん正月明けですよねー」「ねー」と受付のおねーさんと言い合っていたのに、30日の夜に「できましたー」との報告が。びっくりしました。土日挟んでたのに。もう御用納め後だったのに。ありがとうありがとうー。修理代金もゼロで済んでホッ。蜘蛛の巣模様のヒビはどうにもなりませんが。

海辺のお祭り
 ヒートテック着込み過ぎて、逆に暑いという有り様に。
 毎度のことですが、すごい人並みで目が回ります。サッカーのときとはまた違うんだよね、あれ……

痛恨、年越し蕎麦で年越せず
 父と一緒になって「きよしー」とかいいながら紅白見てたら、いつの間にか母がひっそり寝落ち。慌てて年越し蕎麦を茹で出すも間に合わず。初の年越してから蕎麦に(笑)。麺にセンスのないわたくしにしては美味しく茹でられたのでヨシといたします。

鎮守の神様、今年は少しだけやる気
 おみくじの箱の中にくじが三枚とか二枚とかしか入ってないのがザラっちゅー実家最短の神社。今年は20枚ぐらい入ってました! はりきって引いたら大・吉! きゃっほー。しかし、「商い叶うも、益少なし」って……またそんなか!

甥っ子、シングルで頑張る
 今年は上の子の方とお嫁様が新年早々発熱してしまい、弟が下の子だけつれてやってきました。お兄ちゃんなしで実家に足を踏み入れたことのない弟くん、ものすごいアウェイ感に苛まれたらしく、到着してしばらく超ご機嫌斜め。「この世に頼るべきは我が身だけ……」みたいな悲壮感漂わせていましたが、最後はちゃんと笑ってくれました。自分が長女だったので(しかもいとこ中でも最年長)、下の子のデリカシーをいま一つ解さぬオバチャン、とっても興味深かったです。きっと、もっと大きくなったらどんどん個性が出て、すごく面白くなっていくのでしょうなあ。

年賀状いろいろ
 ここにきて減ってきた、家族の肖像系。子供が大きくなっちゃうと親もやる気なくなっちゃう模様。
 「磐田が落ちれば面白かったにね」とか「実は仙台応援してました」とか、友情降格圏内確定なのもチラホラ。チミらのチームがピンチになったときは、同じ台詞をそのまま返してあげるからNE☆
 あと、「スクラッチ削って今年の運勢占おう」みたいなのが初登場。三枚あったんですけれど、どれも仕事運しか語られなかったです。ああ、うん、ここもかーっ。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-02 19:25 | 日記 |
<< 生存報告 頁とっぷ 完全復活は来年@携帯 >>