今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
その日、心はひとつ
2009年 01月 24日 |
 「今週末までに書類を出して下さいネ」と言うマルルーちゃんあてに出したつもりのエクスパックが、自分のチャリの前かごから発見されていたりいなかったりします佐々原です。と、投函したはずだったのに……っ。あの日の記憶はなに? すべて偽物だったの!? 真剣にボケがキたのでございましょうか、マイ脳みそ。

 それはそうと。
 わたくし、相変わらず首と肩の調子が芳しくなく、週一で整体に通っております。なかなかフレンドリーな若先生方が三人で切り盛りしている医院なのですが、患者さん同士はみなさん没交渉。あたりまえです。別に話題も何もないし。

 しかし、先日のこと。
 若先生の一人が何気なく、たとえ国難があってもアニメを流す侠気テレビ局でやってた某なんとかまちっくナントカつー番組の話を振ったとたん、その場にいた方々が長年の沈黙をいっせいに破りました。

「なんだよ、アレはよ。うちの市はレイクタウンの噛ませ犬かっつの」
「もっといいところ色々あるよね、美味しい店だっていっぱいあるよね」
「○○寺はあるのに、○×神社はないってどーいうこっちゃっ」
「ガーヤちゃんって、あれ、微妙ですよね。鴨がネギしょって自分で鍋に入ってるマスコットって、どうなんスかね」
「わたしなんか○×駅出身なんですよ!れっきとした市内の駅! なのに、名前すら出て来なかったぁー!」
「あの煎餅屋ってどこにあるの? この市に30年住んでるのに聞いたことなかっ……」

 次々に噴き出す不満と怨嗟。
 そうかそうか……みんな考えることは同じだったんだね。 滅多にメディアに大々的に取り上げられないから、それはそれは楽しみにしてテレビの前に座っちゃった分、悲しみは深かったんだね。判ります。わたくしもそうでしたから(泣)。
 沿線の西○井とか、埼玉県下最大の○宮とかも似たような扱い受けたそうです。恐るべし、なんとかまちっくナントカ。どっちも博物館だのショッピングセンターだのに頼らずともネタありそうな由緒正しい町なのに……とほほ。

 それはそうと、星ヶ谷市ですが、名前だけはこのなんとかまちっくナントカで取り上げられた市から拝借いたしましたが、自分が役所で窓口のおねーちゃんやってたのは別の市です。前に住んでいたところ。
 ちなみに、ダメ店子に野菜を分けて下さった大家さんもそこの市の方ですのでいま失業したら今度は茄子抜きなんだぜー、ハイ。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-24 22:08 | 日記 |
<< 君を忘れない 頁とっぷ 生存報告 >>