今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
2月の終わりに
2009年 03月 01日 |
・雪の降る町を
 めったに遠出しないわたくしですのに、雪の降った金曜日に限って著者校を渡しにマルルーちゃんと待ち合わせ。めっきり都心部だったというのに、「いますぐサッカー場でバモれますYO」という着込みっぷり。もう自分で見てもびっくりするぐらい、まんまる。何度も言いますが、わたくし本当に寒いのが苦手なんですよ、とほほ。
 しかし、その後、赤ペンチェックを受けるために入ったカフェテリアがオサレな吹き抜けの店で……ええ、あったかい空気はみんな四階だか五階だかの天井部分にたまってますという構造。結果、室内なのにガタガタ震えるハメになり、スタジアム仕様の着膨れが功を奏したっつー。
 さみいさみい騒ぐわたくしに、いろいろ食わせて保たせてくれたマルルーちゃん、ありがとう。先週は徳間の格闘司書嬢においしいもの食べさせていただいたし……あれ、これ、着膨れじゃなくね? リアル肉じゃね?

・わんこパラダイス
 お友達が突如、可愛い子犬をこうたというので、会いに行ってきました。
 黒いポメラニアンで四ヶ月の男の子。
 その友達は、骸骨柄とか迷彩柄とかをこよなく愛するヘビィメタルな方なので、巷のファンシー極まれるわんこグッズとかめっちゃ嫌がりそうだなあと思ったのですが、「でも、子犬ってこれ好きよね……」とつい犬目線で柔らかくて楽しそうなおもちゃを。あと、我が家の女王様(シーズー)もお気に入りのおやつも買い、人間用にはケーキをお土産にしました。
 彼女の家にあがってわんこと対面したとき、自分がケーキ持ってるのを忘れてつい荷物を床に放り出し、わんこを抱っこに走ったですよ。結果、人間用のお土産はえらい有様になってましたよ。地元で評判のグットルッキングなケーキだったのに。えらいすみません。
 まだ毛とか短くてふわふわで、その上、たいそう人なつっこい坊ちゃんでもうギーとか唸りたいほど可愛かった!!! 自分で抱っこせがんだり、顔なめたり、尻尾ぶんぶん振ったり。そうよ。そうなのよ。これが愛玩犬の真なる姿なのよ!!
 うちの女王様は気位高過ぎ+わたくしナメられすぎで、尻尾もろくに振ってもらえないっちゅー……
 3,4時間ほど犬撫でくりまわして帰ってきました。お土産もわんこに気に入ってもらえたので、友達も容認してくれたようです。そうやってどんどん家の中が犬のために染まっていってしまうのさ、くくくく。ホント、飼わないと判らないことってあるのよー。
 わたくしも犬を飼う前は「犬に洋服着せる人って信じらんない」とか思っていたものですが、飼い出して判った。奴らはね、意外に寒がるのよ! あと、濡れるの嫌いなのよ!  きっちり防寒してやらないと四つ足踏ん張って一歩も動かないって子もいるのよー、うちの女王様みたいに!! なので、飼い主の自意識だけでアレやってると思っている人は、なるべくその偏見捨ててくださいますよう。いや、中にはそういう飼い主もいるんでしょうが。

 それにしても、ああ、子犬パラダイスだった。幸せだった。癒される……いつか自分もわんこと暮らしたいですが……一人暮らしだとなかなか難しいですよねえ。
[PR]
by shio_diary | 2009-03-01 17:49 | 日記 |
<< とんだ雛祭り 頁とっぷ せわしなく如月 >>