今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
明日はあかるいひと書くらしいが
2009年 04月 05日 |
 なんで磐田が一勝もしていないのに、明日が来るのか意味が判らない今日この頃、みなさまお元気ですか? わたくしはもちろん不元気ですよ。「いや、おまえの言ってることの方が意味判らん」という幸せな方は、そのまままっすぐ生きていってください。「ああ、なんか判る判る」という方は、共に登って参りましょう……このサポーター坂をよ。

 と、のっけから妙なノリでございますが、そんなこととはまったく無関係に本日は桜見物にいってきました。家から300メートル先の河原ですが。まあ、明日〆切だし。とほほ。
 一昨日あたりまでは蕾だらけだったのに、昨日今日の暖かさでいきなり八分咲きに。川岸の景色と相まってたいへん美しいです。ここの風景が気に入って、町に引っ越してきたと言っても過言ではございません、ええ。
 ぽわわんと夜の闇に浮かぶ桜を見上げながら、相棒・高沢和巳さんが「桜の下には死体が……」というよく聞くフレーズを呟いていたので、
 「いや、奴ら、死体の上とかだと案外あっさり枯れるらしいで」
 と教えてあげたところ、「きぃぃぃぃ、ロマンのない!」と叱られましたですよ。だ、だって。

 この時期の桜並木の下に毎年現れる大判焼きやクレープの屋台・たこ焼き屋に加えて、今年はかき氷と鮎の塩焼き屋さんが登場。鮎の方はいいとして、今年の花見でかき氷はキツそうですなあ、寒いもの。ウェザー・マーケティングの敗北。こういうのの配置とかってどこの誰がやるのでしょうか? 完全個人経営? だとしたら、本当にお疲れ様です……。
[PR]
by shio_diary | 2009-04-05 22:36 | 日記 |
<< またも花見 頁とっぷ Jリーグのある日は >>