今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
むくたんはやればできる子
2009年 04月 14日 |
 昨年秋、もう花の咲き終わった木槿がそらもー可哀想な値段で売られていました。
 それを見た母が、「これは強い植物だから、ちゃんと年を越せる。あなたの仕事場のベランダは日当たりもいいから、置いておいてときどき水をあげなさい」と言って購入。わたくしの仕事場に置き去りにしていきました。

 その当時は、まだ葉っぱもついていたんですけれども、12月に入ったあたりで一枚ハラリと落ち、また一枚ハラリと落ちって感じで淋しい姿になっていき、年末を迎える頃には一見、めっきりただの棒に。
 3月ぐらいから、「そろそろ芽が出るカナー」と思って毎日眺めていたんですが、いつまでたってもただの棒のままでございます。
 「君、もしかして完全に枯れてんですか? とっくの昔にはかなくなって、本当にただの棒になっちゃってんですか? わたくし、もしかしてご遺体にせっせと水をあげてたんですかっ!?」「えええ、どうしよう。いつまでただの棒をベランダに立てておけばいいの?」と悩んでいたのですが……

 本日、棒の先っちょにちみっとだけ緑がくっついていました!
 おううううー、芽が出た! ちゃんと出た!! ただの棒なんかじゃなかったー!
 芽が出たら、毎日お水をあげるようにしないとならないそうなので、これからは頑張って水やりいたします。なんでも、ツートンカラーだったり八重だったりと、いろいろな色や種類があるんだとか。どんな花が咲くのか、いまからすごく楽しみです!
[PR]
by shio_diary | 2009-04-14 21:18 | 日記 |
<< 明後日発売されまーす 頁とっぷ マダムたちの戦場 >>