今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
眼鏡は顔の一部……かな?
2009年 05月 28日 |
 いろいろ小さなトラブルが続いておりましたが、中でも特筆すべきなのは眼鏡がまた折れたことです。
 「ちょ、去年も似たようなこと起きてなかった!?」とこのブログを見返してみたら、5月23日に「眼鏡が折れた」と書いてますね。トホホですね。一年でいっこて。そんな安物買ってちゃいかんということですね。

  というわけで、大宮の老舗・眼鏡マスターのいるという店へナビスコカップのついでにいって、「一年で折れたら舌噛んで死んでやる」(主に価格面で)というしっかりした眼鏡を購入いたしました。
 二時間みっちりしっかり検眼して、あれこれ微調整を繰り返して、それぞれにフィットした眼鏡を作る主義なんだそうです。眼鏡マスターはとても話しやすい気さくな方なので、以前、購入を検討していたパソコン用レンズについて訊ねてみました。「使用者の主観に左右される程度のデータしかまだ得られておらず、価格に見合ったほどの効果があるとは現段階では言い切れないので、自分としてはおすすめしない」とのこと。
 「普通のレンズでも、職場環境やその人の体質や目の位置などに見合ったものであれば眼精疲労は軽減できる」とのことなので、期待してます。わたくしはふつーの人よりやや耳の位置が下で、しかも右だけ低いもんだから眼鏡の蔓に負担がかかるらしいです。左右の視力も極端に違うしなー。

 これで俺だけの最強眼鏡が仕上がるぜー!て感じだったのですが……たった一つ、欠点が。
 その人の顔の形にフィットした眼鏡つー観点から選ぶと、ものすごく選択肢が狭まるのですよ。つるはこーいうのでないといかん、とか、鼻かけるところはこーいうのでないとダメとか、選ぶポイントが細かいんですよ。
 で、マスターが「そういった条件をすべてクリアしたのはこれらです」と提示してくれた眼鏡群、実にオサレではっきりとした印象のデザインばっかりだったりするのですよ。わたくしは顔がペキニーズとかシーズーとか(丸い・濃い・鼻ぺちゃ)ですから、眼鏡まで自己主張の強いデザインですと、なんかもう取り返しの付かない落ち着かなさでございます。
 「あの、ハーフフレームとかフレームレスとか、そーいうのでは……」
 「あなたの顔だと無理」

  orz

 そういうわけでただいま、なんか落ち着かない感じの眼鏡で暮らしております。まあ、遠出するときはコンタクトだしなー!(泣)
[PR]
by shio_diary | 2009-05-28 20:07 | 日記 |
<< 展覧会の絵 頁とっぷ スーパーバンデミック >>