今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
胸が痛い
2009年 06月 13日 |
 一昨日あたりから胸がやたらめったら痛いです。
 いくつになってもヲトメ・ハートの持ち主なので、ささいなことで辛く痛くなってしまうのです……って、ツッコミ待ちはいいから。マジ痛えんだから!

 昨年のマンモグラフィーで「いまんとこ大丈夫だけど、乳癌になっちゃう可能性もないわけじゃないから、こまめにチェックしようね」言われてたんで、「あー、思ったより早かったな。いよいよかー」と覚悟を決めて婦人科へ出かけてみたんですが……
 なんか妙にくだけたお医者様に、「あんた、コレ、骨だよ、骨。肋間神経痛。仕事サボれば治る」と言われ申した。仕事サボったら痛くはなくなるでしょうが、飢え死にますよ!!
 いつもいってる整体の先生に聞いたところ、「基本、完治はしない。騙し騙しでつきあうしか」とのこと。首のヘルニアと同じパターンじゃねえかよう!(泣)

 そんなこんなで、最近、リアルに考えます。
 そもそも、二十歳までに死ぬかもって言われた子供でした。親と医者の頑張りで普通の体力をなんとか身につけて、これまでうまいこと生き延びてきましたが、この先、本当に死ぬまでに……いいえ、体がまともに動くうちにあと何作書けますかね? 
 その前に売れない罪科で商業作家として引導渡されるってパターンも十二分にありえますが……よしんば銭を稼げなくなっても書くこと自体は止めないと思うんで、自分の残り時間がやはり一番気になるところですのー。

 ついでだから言っちゃいますが……傾向の違う作品を発表するたびに「佐々原は書きたくないものを編集に書かされている」とおっしゃる方が必ずおいでですが、こういう事情ですから、わたくしは本当に書きたくないものは書かないですよー。
 人生が無限にあるように振る舞える無邪気な生き方は、わたくしには許されておりません。明日死んで、これが遺作になっても悔いないようにといちいち精一杯やっとります。もちろん、「ああ、この話はこうすればもっとよかった」と反省するのは毎回毎回なのですが、とほほ。

 あらあら、今日はいつになくシリアスですな。やはり、胸が痛むからでしょうかのー。

<業務連絡>
 「ドラグーン・デリバリー」、先日、無事に著者校完了。わたくしに出来ることはもうないです。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。「掲載誌なくなっちゃったし、全1巻だろーなー」という覚悟で頑張ってたんですが、「数字がそれなりだったら、続きはもちろんでますよ。但し、書き下ろしになっちゃいますが」とのことでした。む、むうぅぅ。
[PR]
by shio_diary | 2009-06-13 03:09 | 日記 |
<< ポメってGO! 頁とっぷ 展覧会の絵 >>