今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
突然、ベランダ園芸水鉢派
2009年 06月 25日 |
 ハイビスカス先生、立派に咲いてます。
 ド派手な見た目とは裏腹に、朝に咲けば夜には萎む儚さなのですなー。せめてと思い、「おー、綺麗綺麗~」と一生懸命ちやほやしてます。

 このハイビスカスを買ったとき、お店の片隅で蓮と睡蓮が咲き乱れておりました。
 かつての実家には二つほど池があり、どちらも睡蓮や蓮が咲き乱れ、金魚や鯉たちで賑わっておりました。水辺の光景は、いわばわたくしの原風景でございます。
 「いいなー、せめて、ちっちゃい壷とかにああいうの浮かべて小魚泳がせたい」とわたくしが申しましたところ、高沢先生、「ボーフラわいて終わりだよ」と一蹴。ああ、うん。そうかもとその場では諦めたのですが……
 聞いて下さいよ、奥さん! 世の中、いろんな商売がございまして、睡蓮の栽培セットを丸ごとお手頃な価格で売ってくれるお店があるのですよ! 適度な大きさの鉢+土+水草にメダカ+睡蓮までつけて4000円以下也。いくの諦めた鹿島戦の遠征費ぐらいだ 懸案のボーフラ問題もメダカが食べてくれるから無問題!とのこと。あとは駄目押しでタニシ買ってきて入れるといいらしいです。 

 で、数日前、そのセットが届きました!
 想像を絶するサイズの段ボールで。
 で、でけー。ビビりながら箱を開け、鉢を取り出しますとこれがまた思ったよりでかい。
 同梱されていた説明書に従って、土を入れ水を入れ、さてメダカをと思ったら……「鉢の中の環境が落ち着くまで、メダカは入れないように。最低一週間は待ちましょう」との一文が。 
 「え、じゃ、その間、メダカのみなさんはどこにいていただけばいいんで?」と、わたくし大慌て。なんでもメダカは一匹あたり一リットルぐらいの水が必要なんだそうです。今回送られてきたメダカは六匹。て、ことは6リットルの水に入れないといかんわけで……家の中を探した結果、それだけの水を入れられるのはバケツだけでございました……。カルキ抜きをした水をバケツに張って放してみたところ、みなさん元気に泳いでますが、なんかものっそい可哀想な感じ(写真は一週間のバケツ暮らしを余儀なくされた、メダカのみなさん)。
f0129875_10186.jpg
 水鉢は水鉢で、土を入れたところへ砂利を敷けという指示があり、でも、砂利はセットされてない~、トホホ。急いで、近所のホームセンターで金魚・メダカ用の砂利なるものを買い求めて参りました。
 更に「うーむ、不勉強のまま事にあたるとしくじるなぁ」と書物を取り寄せ、ついでに、あら可愛いと思った水草をもう一種買い……更に、近所数カ所のホームセンターやショッピングセンターにアクア用品がどれだけあるかチェックをし……あれ? これ、全然「これだけでオッケー」じゃないぜ??
[PR]
by shio_diary | 2009-06-25 00:55 | 日記 |
<< もうすぐ発売! 頁とっぷ 蛍の夕べ >>