今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
気がつけば師走
2009年 12月 03日 |
 おかしい……つい最近、クリスマス・イブにひとりファミレスで「すっげぇ、俺様の貸し切りだよ! 誰もいねーよ、あっはっはー!(泣)」とか言いながら原稿書いていたのに、また12月が来たんですって。おかしいです、どこで時間を盗まれた!?

・舞台「十二人の怒れる男」を見てきました。
 またも筒井氏狙いですともーそうですともー。
 「十二人の優しい日本人」と「怒れる男」、どっちも同じ俳優さん目当てで見ることになるなんて、地味にすごいです。
 ベンチシートなる席の一番前が空いてるよって言われたのでそこをとってみたところ、舞台の真横かぶりつきでした。すっげー。けど、角度が悪くて俺たちの筒井氏がチラチラとしか見られないという悲劇が……
 それはさておき、舞台はすごく面白かったです。役者さんたちの緊張感みたいなものが、ビシビシ伝わるお芝居でございました。そして、みんなとってもカッコイイ。民主主義育ちの俺たちという感じ。「優しい日本人」は、本当にいかにも日本人らしい展開だったんだなぁと改めて感心しました。

・冒険作家クラブ懇親会へいってきました
 わたくしにしてはマメに顔を出している集まり……の、つもりだったんですが! が! 実は五年ぶりだったことが判明して愕然。う、うそだー。
 仲間に混ぜてもらって、約一〇年。初めてビンゴ当てました! 一番最後でしたが! 賞品、ぼくのわたしのふしぎマジック道具「大きくなるびっくりトランプ」でしたが! さっそく練習してみようと頑張ったんだけど、わたくし手がちっさすぎてそもそもトランプが掌に隠れないという欠陥構造が……お友達が入浴剤セットと取り替えてくれたです。ありがとうー。

・次回作取材開始
 徳間の格闘司書嬢と朝もはよから取材にいってきました。
 眠かった。そして、寒かった……いろいろ驚いたこととか感動とかあったんですが、一番ビビッたのは極寒の日だったというのに司書嬢がジージャンいちまいだったことです。「私、風邪とか引いたことないんで平気ですー」って、マジでか!? 季節が変わるたびに倒れるわたくしからすると、ミラクル過ぎて思わず手を合わせたくなったですたい。どうししたら、そんな壮健になれるのでしょうか……

・三ツ星、著者校終了
 その取材の帰り道、ebのペラジーちゃんから校正原稿受け取って著者校いたしました。バイク便嫌いなあまり、かえって手間かけさせてすみません。け、経費削減! 経費削減だよ! なんてったって、ひゃくねんに一度の不況だよ! 
 ともあれ、これが原稿はわたくしの手から離れました。あとは担当諸氏、イラストの大場さん、印刷屋さんその他の皆々様にお願いするばかりです。
[PR]
by shio_diary | 2009-12-03 19:00 | ごちゃまぜ |
<< 冬至ですよ 頁とっぷ 事件は乳で起きてるんじゃない、... >>