今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
弥生ですよ
2010年 03月 08日 |
 バンクーバー五輪と共に如月が行ってしまいまして、いろいろ途方に暮れてます。心の本番、W杯はまだですか!? 
 ついったはわたくしのアカウントは昨日デリったです。フォローして下さった皆様、本当にありがとうございました&申し訳ございません。ちょこちょこ書けてとても楽しかったけど、あれがあるとますますブログ書かなくなる……! W杯にまた復帰させたいです。

母孝行赤坂の陣
 三谷幸喜さんの舞台は全部見たい病になっている母。その誕生日プレゼントにと、「TALK LIKE SINGING」のチケットを取りました。みんな大好きSMAPの香取慎吾さんが主役ということもあり、どえらい争奪戦でしたとも……頑張って頑張って頑張り抜いたけれど並びの席は確保できず、二人バラバラに座ることに。いまどき珍しく立ち見席なんてものも出来ていたぐらいですから、どれだけ人気あったか知れようというものです。
 喋り言葉がすべて歌になってしまう青年を巡る悲喜劇。いろいろ楽しいシーンがいっぱいあったんですが、川平慈英氏の器用すぎる玉乗りに全部持ってかれた……! 革靴でって、すげえ。個人的には同じミュージカルなら「オケピ!」の方がスパイス効いてて好きかなーと思ったのですが、母がとにかく気に入ってくれたようなので、よかったよかった。そーいや、「オケピ!」でも川平氏は弾けてましたよナー。
 赤坂に来たのは実に就職活動以来で、もう全然風景が違ってました。イルミネーションきらきらで、毎日がクリスマスって感じですねえ。

徳間さんちにお呼ばれしました
 毎年、何故かJリーグ開幕前日にある、徳間三賞の授賞式。
 原稿の進みがいま一つ芳しくない有り様なのでお邪魔してええものかどうか迷ったのですが、「むしろ、直接謝ろう、コメツキバッタのようにぺこへこと!」と腹をくくって出かけたです。
 素晴らしくいい天気かつ快適な気温で、「こりゃ和装日和だわー」と着物を着て出かけたんですが、家出る直前、ファンデを肩口に落とすという悲劇が……! もう着替えてる暇がないので、無理矢理それで出かけたですよ……とほほ。ちゃんと染み抜きできるといいんですが。
  会場は昨年以上の盛況ぶり。友人知人を捜し出すだけでイッパイッパイでございました。着物隊長の横溝チックな着こなし(本人談)、人妻の旧友の落ち着いた装いなどが見られてよかった。遠方の友人や恩人の方にご挨拶もできてよかった。腸炎から見事立ち直り、ローストビーフやオムレツも食えてよかった。お招きありがとうございました。
 いつも「この間の集まりのとき、自分、どんな帯締めてたっけ??」となるので、ここに記録するです。今回はやわらかものの横ストライプ黒小紋+磐田ブルーの帯。
[PR]
by shio_diary | 2010-03-08 12:56 | 日記 |
<< 声なき世界に 頁とっぷ またひとり、星へ還り >>