今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
卯月も半ば
2010年 04月 14日 |
・ナニワリンガルがやってきた
 「暴風」で方言指導をしてくださった花房牧生さんが一身上の都合で埼玉県人となられました。
 それを祝って、レイクタウンに一緒に遊びにいきましたです。たまたま映画のお安い日だったので大好きなガイ・リッチー監督の「シャーロック・ホームズ」を見て「ヴィクトリアン時代の男子の服装は最強」と共に萌え、かにチャーハン食ってアイス食っていろいろお話してとちょう楽しかったです。
 生粋の関西人である彼女はエスカレーターに乗るとナチュラルに右側に寄っていきます。何度乗っても右サイドで実力発揮状態です。文化の差ってすげえ。これからもたくさん一緒に遊んでもらって、彼女が自然と左サイドの人になるまで見守りたいと思います。

・ナナちゃんとわたくし
 締め切り三日前の夜、突然、わたくしのパソコン「ナナちゃん」(ななまえんで買ったから)がどせいさんモードになりました。何を入力しても漢字変換してくれません。どこまでも、ひらがなとカタカナだけです。ぽえーん。
 当初、わたくしは辞書機能が逝っちゃったのかと激しく憤り、「ATOKぅぅぅぅぅ!」と罵り、これを再インストール。一度はことなきを得ました。
 ですが、翌朝、今度はウィンドウズがまったく立ち上がらず、リカバリーCDも拒否する有り様に。ナナちゃんの産みの親であるエプソンのおねーさんが言うことには、「ハードディスク不良」。
 でも、大丈夫! 自分のメカ力を一ミリを信じてない佐々原さん、ちゃんと一日で修理してあげるぜサービスに加入してるからね! このためにわざわざメーカー製のパソコン買ってるんだからね!と思ったのに……「三月末は弊社棚卸しのため、即日修理を承れません」て言われてしまいました……ちょ、よりによって!!!!!
 仕方がないので、ナナちゃん戻ってくるまで毎日ポメってGOしました……ああ、お願いキングジム。あなただけが頼りです。

・女王様ご崩御
 実家の女王様(シーズー)が崩御なさいました。享年18歳。人間ならば、余裕で100歳オーバー。大往生と言ってもようございましょう……。
 亡くなる前日、父が手術→退院しまして。その付き添いを果たして、一緒に実家に戻りました。その時はとても元気で、いつも通りの偏屈ぶりを発揮し、好き放題しておったのです。
 それが、翌日朝に水を飲んでいる最中、突然がくっ→そのまま……だったとか。
 本当にいきなりぽんと魂が抜けてしまったかのような見事なぽっくりぶりだったとか。なんつー潔さでございましょう……しかし、なんというタイミング。父とわたくしが戻ってくるのを待っていてくれたんでしょうかねえ。
 なんせ、18年一緒にいたのです。
 両親にすれば末の娘同然……や、おそらくもう実の子より可愛い存在だったと思います。ペット葬儀社の不正が取り沙汰される昨今、どこかに預けて荼毘に付すとか絶対イヤという母の意向を受け、立ち会い火葬のできるところを探し、自分たちでお骨も拾いました。
 ですがね、あんま実感がわかないのですよ、これが。さくらっちのときもそうでしたけれども。実家のソファの影とか、いつもいた窓辺とかにひょこっと座ってそうな気がしてなりません。
 わたくしにはツンデレ全開の18年でしたけれども、いろいろ本当にありがとう。虹の橋の向こうでも女王様していてくだされ。

・お仕事進捗状況
 徳間さんちの原稿を半分ちょっと終わらせました。何ヶ月かかってるのか、言いたくナッシン。eb社さんの方はプロット段階ですが、ペラジーちゃんと大まか合意。ただ、何月から書き始められるのか体調問題もあって、ちと不透明な案配です。順調ならば、夏前には……頑張れ、俺。俺というか、俺の内臓!
[PR]
by shio_diary | 2010-04-14 15:34 | 業務連絡 |
<< 季節巡りて 頁とっぷ いろいろ反省の末 >>