今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
パーリーいってきました
2010年 10月 16日 |
 エンターブレインさんちからご招待を受けて、えんため大賞の授賞式にお邪魔してきました。

 いつもは9月開催だったのに、今年は10月開催。
 お話を伺ったときは「よっしゃ、10月は爽やかな季節! 着物で装うには最適!」と喜んだのですが……なんか、暑い。暑いですよ? 従来のルールではもう袷(裏地がついてる着物)でなければいかんのですが、単(裏地なし)で出かけました。無理だよ、あのルールって明治の頃に成立したそうなんですが、あの頃といまと気温がでんでん違うんだから……。
 最初、秋の花の描かれたアンティークの丸帯を結ぼうと思ってたんですが、予想以上に重い! そして、長い! わたくしの未熟な腕ではうまく着付けられず、諦めて他の帯に。去年、どの帯していったんだか忘れてしまい、同じのをしてなかったかちょっとヒヤヒヤしました。秋っぽい色の帯、そう何本も持ってないからなぁ。

 そんなこんなで、会場の某ホテルへ。
 心なしかいつもより人出が多く、仲良しの女性作家さんはなんとか見つけられたものの、懇意にして下さってる先輩作家さんとお話できなかったり、去年出会った漫画家さんが探し出せなかったりといろいろしくじりました。
 二次会は早引けしようかと思ってたんですが、一次会の隣の部屋で移動が楽だったのと、久しぶりに会った仲良しの作家さんたちともうちょっと話していたくて居残り。仲良しの子が伊勢エビとかポメラとか当てたよ! 自分はこういう席で当たったこと滅多にないのがデフォルトだよ! でも、「当たるかな当たるかな」というドキドキ感が好きですねー。
 その後、いろいろ食べまくってたというのに、「暑い」「アイス食いたい」とか言い出して、ラクーナ内のサーティーワンへ。会場ではできなかった突っ込んだお話とかして、たいそう有意義でした。みんな色々と苦労があって工夫をなさってるんですなー。

 しかし、あれです。
 どちら様もわたくしの顔をご覧になるなり、「体、大丈夫なの?」と労って下さって、なんというかホントいろいろすみません。今年はとことんダメっこでしたが、来年みなさんとお会いしたときはもうちょっとマシなご報告ができるようにしたいです。切実に。
 それと、この度受賞なさった皆様方、本当におめでとうございます。
 毎年書いてることですが、今回共に受賞したいわゆる「同期」の人たちは大切にした方がええです。後からは得ることができない、大事な大事な縁ですのでー。

 来年のために着物覚え書き:バイカラーの縞お召しにオレンジ洋蘭帯。バッグと帯留めはコトコの菊ですよ。忘れんなよ?
[PR]
by shio_diary | 2010-10-16 13:31 | 日記 |
<< 灯りが消えるその前に 頁とっぷ 9月消失事件 >>