今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
徒然してきました(対岸で)
2012年 06月 03日 |
 6月ですよ! 一年もはや半分過ぎようとしてるわけですよ! ぎゃー! 
 ところで、先月末に発売された拙作はもうご覧いただけましたでしょうか?(なんだこの無理矢理な押し売り感)

 それはそうと。
 ここのところ色々アレな具合で遠出を控えていたのですが、お友達に誘われて鎌倉と江ノ島いってきました。「つり球」の聖地巡礼……ではなくて、「えのすいナイトツアー」って企画に当選したのです(友達の友達が)。
f0129875_1693624.jpg
 沿線の大学に通っていたこともあり、学生時代はけっこう足繁く出かけていた鎌倉・江ノ島ですが、それもすべてン十年昔の話。
 当時、青々と生えていた大銀杏は既にこんなんなってましたし、鎌倉の町並みも様変わりしとりました。一番驚いたのは、鳩サブレがなんかすんごいモダン店構えになっとったことです。今度、あそこで茶しばきてえだ。
 あと、鎌倉の刀鍛冶屋さんの仕事場見せていただいたという、奇跡の一幕も。宗教上の理由で、鍛冶場って基本的には女性は立ち入り禁止なんですけれども、こちらの鍛冶屋さんは「仕事中でなければ平気平気」と奥まで見せて下さったのです。写真でしか見たことのない、窯や工具がずらずらりと並んでいていたく感激しましたわー。
 


 その後、鎌倉観光はさっと切り上げ、目当ての江ノ島水族館へ。
 クラゲのお話を中心としたレクチャーをまず受け、それから、バックヤード見学。人のいない水族館の中をウロウロするという、心ときめく贅沢時間ですよ!
  お食事は充実の洋食バイキング、お泊まりは大水槽の前でエアマット敷いてという素晴らしさ。一晩中、魚たちの舞い踊る様を眺めていてもいいという、ロマンチックな一夜……ただ、わたくしはものっそい疲れてたのか、横になって5分で気絶。浪漫もへったくれもなかったですが(泣)。
f0129875_16101029.jpg
 でも、日頃はお客様満載のところで好きに寝っころがったり、水槽に張り付いたりできて、未だかつてないほど水族館を満喫いたしましたよ! ペンギンの寝姿とか、寝ぼけてヨロヨロしているエイとか、可愛かったですよ!
 さすがに入浴施設だけはないので、「一晩でも風呂入らないと死ぬ」という方にはお勧めできませんが、そうでない方は拭くだけボディシートとか持ってきゃいいんじゃね? 一度はみんな試してみるべきじゃね?
 
 翌朝、水族館のテラスから見る江ノ島も、爽やかで綺麗でした。頭の方だけちょろっと富士山だって見えましたよ! 
 学生時代、「いつか江ノ島とか鎌倉あたりに住んで、四六時中海と富士山を眺めて過ごしたいわあ」とか夢見がちなこと呟いて、「坂が大変で老後はしんどい」と地元の人間に鼻で笑われたのとかふと思い出しました、ぐぬぬ。いまは遠州灘とか浜名湖付近にいきたいです。
f0129875_16104842.jpg
 知らなかったんでけど、「つり球」にも出てくる白い塔、「シーキャンドル」なんて洒落た名前がついてましたのね。確かに、江ノ島を飾っているキャンドルみたいで可愛かったです。夜見ると、特に。昔は心臓バクバクもんのグラグラした木製展望台が建ってた気が……今回は江ノ島には上陸しなかったんですが、いずれまた渡って歩き回ってDUCKごっこをしてみたいです。きっと向こうもいろいろ様変わりしとるのでしょうなあ。
[PR]
by shio_diary | 2012-06-03 14:57 | 日記 |
<< 佐々原選手故障者リスト入り 頁とっぷ 明日ですよ! >>