今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
そして、近況報告
2013年 03月 21日 |
 さて、改めまして。
 「年も明け、Jリーグも始まったというのに、佐々原のバカはいったい何やってるの? 生きてるの? 死んでるの??」というお声もちらほら耳に届く頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 わたくしはと申しますと……新年明けてすぐの頃、「長年苦しめられてきた持病からも解放されたし、おなかの傷もよほど寒いとか疲れてたでなきゃ痛まない! よーし、2013年はスタートダッシュで頑張るぞ!」とか決意しておったのでございますが、それ以降、いろいろと急転直下の出来事が……

・赤い彗星、故障する
 通常の三倍はすごい主婦ということで、わたくしが密かに「赤い彗星」と呼んできましたうちの母が、割とのっぴきならない重篤な病気で倒れました。
 人生ン十年、よっわよわだったわたくしが入院し、それを看病するのが母という構図を続けてきたのでございますが、今回のコレで一気に取り返したつーか、お釣りがきたつーか……
 慌てて実家に戻り、おっかなびっくり看病やら家事手伝いやらをしたのですが、かつては縦の物を横にもしなかった父がえらいことアレコレしてくれるようになっていたり、この何十年間甥っ子たち抜きではほとんど交流のなかった弟と同じ食卓を囲んだりとか、驚きの家族再発見。
 幸い、母の病はかなり早期の段階で処置することができ、いまは通常営業に戻りつつあるようです。もっと親孝行しなきゃいかんなあ……と、考えさせられるこの数ヶ月でございました。みんな、家族は大切にね! 本当にね!!

・新担当さんがやってきた
 昨年は担当シャッフルイヤーだったらしく、ものすごい勢いで各社担当氏が入れ替わりました。そんな中、ホームのエンターブレインさんちは特に変化もなくペラジーちゃん続投状態で胸を撫で下ろしておったのですが、この春でこちらも新担当さんに替わることになりまして、ぴゃー。
 ですが、過去のエンターブレインさんの担当替えは、何故かいつもシリーズ途中。「まだ二学期の終わり頃なのに、担任の先生が変わっちゃたよ、ああん(泣)」って感じだったのですが、今回は「新年度から新しい先生になります。フレッシュな気持ちで一つよろしく」という案配ですから、これはこれでよかったのかもしれませぬ。
 ただ、担当さんが変わると求められるものも変わるのは当然なので、新シリーズ起動にはいささか時間を要するような……ああ、いやいや! がんばります! できうる限りハイスピードで頑張ります! 今年はファミ通文庫さんの15周年。そのメモリアルイヤーにあたいだけ不在とか淋しすぎるし……うう(←14周年記念ムックに影も形もなかった女)。
 ともあれ。
 いままで本当にありがとうございました、ペラジーちゃん。病気だなんだで歴代担当諸氏の中で一番ご迷惑をおかけしてしまい、本当に心苦しい限りです。
 そして、新担当さんのことはなんとお呼びしたらいいのか……妖精名のストックが切れてマジ困ってます。同人誌とかで「スイート」の番外編でも無理矢理書いてヒネリだそうかのう……うぬー。
[PR]
by shio_diary | 2013-03-21 03:42 | 日記 |
<< 今年のユニは17番 頁とっぷ 諦め申した…… >>