今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
見本誌検めて腰抜かした……
2013年 12月 18日 |
 本日、拙作「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」が発売されますー。
 帯がまた渋かっこよく、堤芳貞さんのイラストをひきたてていてわたくし大喜びでございます。文庫と違い、発売日にバラつきが出るそうで、Amazonなどでは1日遅れになるそうです。
f0129875_0154412.jpg

 わたくしにとっては初めてのノベライズ作品、しかも前々から大好きなゲームとあって嬉しい嬉しい一冊です。しかし、真に遺憾ながら、膝を正して申し上げなければならないことが出来てしまいました……。

 このたび上梓いたします、拙作・「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」において、最終著者校正がまったく反映されないまま原稿が印刷に回り、発売に至ってしまうという由々しき事態が起きました。執筆者として、そして、一戦国BASARAファンとしても痛恨の極みであり、まったくもって身の置き所がございません……大好きなゲームのお仕事で、力をこめて頑張って参りましたのに、この顛末。本当に本当に哀しいです……。
 本来ならば、すべての本を回収・印刷し直すのが筋かと存じますが、非才の身にてそれもならず……以下に正誤表を掲載いたしますので、何卒ご参照下さいますようお願い申し上げます。
 また、版元・講談社BOXサイト内にも同様の正誤表が掲載されることかと思いますので、そちらもよろしければ合わせてご覧下さいますようお願いいたします(12/19追記:サイト更新の手配に時間がかかるとかで、来週水曜以降に掲載される予定だそうです)。。 
 発売を楽しみにして下さった読者の皆様、素敵なイラストでお力添え下さった堤芳貞様、並びにカプコンの皆様に、心よりお詫び申し上げます。

<正誤表一覧> 

・p73 5行目
 ×当然、伊達の者どもが知る由もない → ○当然、伊達軍が知る由もない。

・p111 6行目
 ×第五天魔王だけお供になんてさ → ○そんな妙な女……第五天魔王だけお供になんてさ
 
・p128 4行目
 ×憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を帯び、 → ○憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を浮かべ、

・p150 8行目
 ×冷笑が夜空に渡る。 → ○冷笑が夜空を渡る。

・p184 4行目
 ×本当はずっとずっとそう思っていた。 →○本当はそう思っていた。
 
・p185 13行目
 ×しかし、二人の忍がそのまま朝を迎えることを → ○けれど、二人の忍がそのまま朝を迎えることを

・p187 9行目
 ×波のように寄せる攻撃を、→ ○波の如く寄せる攻撃を、
 
・p237 最終行、P238 1行目前に以下の文を挿入
「息を詰め、佐助はその眼差しを受け止めた。真正面から見据えれば見据えるほど、相手の底知れなさが迫ってくる。佐助の知る闇とは違う。第五天の抱えるそれでもない。魔とも邪ともつかぬ何かが、目前の猩々から滲み出しているかのようだった。
 戦場のそれとも思えぬ静寂が、しばしあたりを支配する。ふ、と、松永の歪めた口元からまた笑みがこぼれ落ちた。今度ははっきりと嘲りをはらんだ、薄い笑い。」
 
・奥付前ページ
 ×この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 → ○ この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』、2011年11月に発表された『戦国BASARA3 宴』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 
[PR]
by shio_diary | 2013-12-18 00:22 | 業務連絡 |
<< 正誤表出ましたー 頁とっぷ おかん男子尽くしですがな >>