今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
電子書籍版いっせい発売ですよ、あと近況ですよ
2015年 04月 29日 |
 おー、おれおれ俺だけど。
 最近、詐欺師すらこうは言わないらしいですね、みなさまご機嫌よう。いかがお過ごしでしょうか?
 わたくしは4月1日に患ったノロ・ウィルスが胃痙攣を呼び寄せ、そのまま、ノン・アルコール、ノン・カフェイン、ノン・油分の体調不良ドミノ倒しの真っ最中ですが、磐田さんが絶好調なので元気です! 今日はちょっと負けましたが元気です!! 去年は自主的にビール断ちしててもアレだったのに。生きていくってそんなものね!

 そんな折ですが、先月末にBOOK ☆WALKERで先行発売になっておりました、電子書籍版短編集「見習い神官レベル1 ~ヨシュア・バレクの平穏な(はずもない)日々~」が本日他のお店でも発売されます~。代表的なお店はやはりAmazonとかhontoになるんでしょうか? 
f0129875_12275917.jpg

 BOOK ☆WALKERのものと中身は一緒で、せんむ様のイラストや設定資料などもきちんと入ってるそうですよ~。
 ホント、これコケて「もう電子書籍版だけで出すとか割に合わん、やめる」って言われたらどうしよう……っ!?という感じなんで、正直ささはら必死です。ほ、他の作家さんに迷惑かけるのだけは避けたい……! よろしくお願いいたします(土下座)。

・次の仕事もしとります
 アウェーのお仕事が二つ続く予定です。
 しかし、「あれこれこういう仕事ですよ」って口にすると、その本が出ないというジンクスを背負っているので、せめて、著者校が出るまでは沈黙を守っていたいのココロ。アウェーだけにいろいろ難しかったりしますしのう……申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さいませ~。




・時速25キロで迷子
 3月末ぐらいから既にあまり具合がよくなかったのと、「あれ、これ油断したらマジで花粉症くる?」という案配だったので、ロードに乗るのも控えてましたが、食い物の制限以外は安定してきたので、最近、またちょろちょろ出かけてます。運動しないと肩凝りひどくなる一方ですしのー。
 車ががんがん通る道は怖いと幹線道路は避け、裏道ばっかりうろうろしてるせいか、気が付けば迷子になってる日々です。川縁を走り回っていたら、隣のそのまた隣の市で人いない、家もないみたいなところに入り込んでしまって、ウアアアア~。結局、彼方に見える自分んちの近所の高層マンション目指して帰ってきたという……平地万歳! これ、実家の横浜あたりだったらなんも見えなかったよ、ね……道案内をしてくれるというスマホの導入を急がないとあかんかもしれません。
 いつか浜名湖一周するファンライドとかに出てみたいんですけど、先は長そうですワー。ちなみに、体脂肪はゆるゆる減ってるよ! ウエスト細くなってきたよ!

・大関ヶ原展いってきました
 真田昌幸の甲冑が東京にくるとか滅多になくない?  徳川四天王の武具いっせいに揃うとか、すごくない!? わーい!!!と、待ちに待ってた、この企画。
 「京博じゃ四六時中飾られているから、京博のものかと思ってた。え? 豊国神社所有なんだ?」と京都府民の友達に言われちゃった、京都引き籠もりの骨喰藤四郎が、四月半ばまでしか江戸博にはいないので、もう半ば無理矢理出かけました。個人的には、徳川の宝剣というより大友宗麟のおちゃめのエピソードの方が印象強い剣ですが。

 空いてそうな春休み明けの平日を……と思って出かけたのに、大・混・雑! 
 刀剣目当ての女の子ばっかりだと思った? 残念! 観光バスから次々下ろされてくるおじーちゃんとおばーちゃんだよ! 「えーと、西軍ってのは誰が大将だったんだっけな? イシダなんとかさん?」と無理矢理放り込まれた感ある人から、この道50年の歴ヲタて感じの人までいて、人間見るのも面白かったですが、興味ない人押し込むのやめたげてください……息も絶え絶えのおばーちゃんとかおったで……。
 
 個人所有でなかなか世間に出てきてくれない蜻蛉切や、大谷さんの(おなか切ってるかもしれない)包丁藤四郎、「え、こんなにでっかいものだったの? 馬可哀想!」という家康の馬印金扇と見所いっぱいだったのですが、細川幽斎が籠城中に田辺城から出したという書状と辞世の句(にはならなかった)短冊が、特に印象的でした。
 「本当にあかんこれあかん」と思ってたのか、幽斎先生の直筆にしては乱れた筆致の手紙と、「しかし、ここだけはきっちり決める」とばかりの流麗なタッチの短冊。戦国一のチート武将の人間味が溢れておりました。
 まあ、この次のターンで、チート中のチート「大いなる古今の技に導かれ、天皇の勅使を召喚! スーパー・ルール・ブレイク発動! 勅命一撃、田辺城開城!」となり、息子の忠興に「そこは武士らしくちゃんと討ち死にしとけや」とかディスられるわけですけどもー。

 この大関ヶ原展、京都は京都でしか福岡は福岡にしか出てこないものもたくさんあるようなので、できればそちらもいってみたいんですが……そこまでは難しいでしょうかのう、とほほ。

・今日も和睦(物理)ならず
 戦国系、擬人化スキー系、乙女ゲーム系、直球の腐女子さん、そして提督勢と、ありとあらゆる知り合いが次々に吸われているおっそろしいゲーム「刀剣乱舞」。わたくしもちまちまやっとります。そんで、「事前登録相模鯖小狐難民です」というと、「ああ……」と同情をいっせいに集めるわけよ!! ちなみに一期一振も90日近くきませんでした! まあ、仕事の合間にぽつぽつやってるだけですから、いちまんにまん戦をこなしてる方に比べればまだまだ……虎徹? ムウさまと池田さんちの方しかいません。

 初期刀は当然ながら歌仙兼定。物騒雅ちっく+マルチーズかわいいですよ!
 いままでは「戦国もの好きです」っていう人でも、「細川? は?」て反応されることが多かったんですが、このゲームのおかげで「ああ、歌仙の!」て言ってもらえるのが地味に嬉しいという。この調子で鍋島さんちも……しかし、鍋島江と妙法村正ぐらいしか思い付かない……細川ほどの派手エピソードがない……
 いちばんいっぱいいるのは鶴丸国永です。大好きじゃよ、この方。そのせいか、鍛刀3時間20分と表示されると、すべてが鶴丸になるという呪いにかかって、今日でかれこれ75日目。どこまで鶴だらけになるか枠課金して試し始めたら、今度は3時間20分が一度もこなくなりました。いやいや、驚いた驚いた……

 そんな涙目難民生活ですが、幽斎先生の古今、立花道雪の雷切あたりがくるまではのんびり頑張ろうと思いますー。
[PR]
by shio_diary | 2015-04-29 15:40 | ごちゃまぜ |
<< 先生は磐田好き過ぎてあたまおか... 頁とっぷ 電子の国からこんにちは! >>