今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
赤と青の間に
2007年 10月 12日 |
 すっかり昼夜が逆転してしまい、真っ昼間にぐーすか寝ているわたくし。
 そんな頃、eb社担当・マルルーちゃんから電話あり。「倉藤さんからヴェリタス・ラクロス部ののユニのカラーバリエーションが出ました!」とのことです。
 いろいろな色のユニを出してもらいましたが、最終的に赤にするか青にするかで議題は紛糾いたします。

 青ならさわやかな挑戦者のイメージ。2巻を飾る主人公の髪や目の雰囲気にもぴったりです。
 赤なら燃える情熱のイメージ。売り場で目立ち、アピール力もばっちりです。
 どちらもそれぞれに利点があって、捨てがたい。ちなみにこのやりとり、企画が立ち上がった当初からずーっとモメっぱなしなぐらいで、なかなか決められないままにっちもさっちもいかないところまで来てしまいました。

さ:「どっちもチームのイメージには合ってると思うんですよね」
マ:「どっちもこうして絵で見ると、可愛らしいですしね」
さ;「あー、でもやっぱ赤ですかねえ。目立つのが一番だし」
マ;「そうですね。赤のチームって実際、強いですしね。縁起がいいというか」
さ:「(なんか変なスイッチ・オン)……それはわたくしに対する挑戦ですか?」
マ:「えっ、ええー?」
さ:「そりゃあね、青いですよ。確かに。ええ、うちのチームは青いですよ?」

----ここで登場人物の基礎知識----

佐々原史緒(ものかき・女)
  どんなに辛いことがあっても、「次の試合に磐田が勝つかもしれないから死ねない」と断言する、たぶん熱狂的ジュビロ磐田サポ。

担当N氏(eb社編集担当・男・通称マルルーちゃん)
  埼玉県出身、浦和レッドダイヤモンズのサポ。けど、本人曰く「ライトなサポです。ファンってぐらいです」とのこと。

---------------------

さ;「確かに今年、うちは赤いチームに一つも勝ってませんよ。鹿さんちしかり浦和さんちしかり。ええ、負けてますよ。負けてますが、それが何かっ? 青いっていうか、水色ですよ。薄いですよ。どうしよう、順天堂大に負けたらどうしよう!」

 ……とりあえず、呆れながらもマルルーちゃんは「じゃあ、ユニは赤で」とまとめ、逃げるように電話を切りました。畜生、自分が赤いからって!(違います)
 これ読んだ読者の皆様は「ささはら、頭おかしいんじゃないの?」とお思いかもしれませんが、サポという生き物はみな一様に頭がおかしいのでございます(問題発言)……い、いや、寝ぼけてたんだすよ? 本当だすよ?

 そんなこんなで、赤い2巻はたぶん12月発売。たぶん。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-12 19:05 | 日記 |
<< みんなの質問に淡々と答えるよ・2 頁とっぷ 安全な夜を目指して >>