今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
雨雲と追いかけっこ
2007年 10月 19日 |
 市役所と日々の買い物に行く用事があったのに、起きたら既に空は泣きだしそうな気配。
 「やっべ、降り出す前に用事すませなきゃ」と慌ててチャリに飛び乗り、30分ほど飛ばして市役所へ転がり込みました。

 さっさと用事をすみませて買い物へ出かけりゃよかったのに、ついつい自分が違う市役所で受付やってた時のことなぞ思い出して、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
 「さすが人口30万都市、いろいろ違うナー」と感心し、「ここの電話交換手とかって苦労してんだろうナー」と同情し、ついでに地下の売店で特産品のお菓子買ってみたり。

 そんなことやっていたら、空はますます暗く、ずぶぬれカウントダウンは刻一刻と迫ります。
 食料買い込んで再びチャリで走り出し、家まであと1キロってところでポツポツと小さな雨粒が。
 「ぐがー! しかし、この程度では濡れたとは言えぬ! 拳王は決して膝など地につかぬ!」とわけ判んないモードに突入しつつ、尚もひた走り。ようやく我が家が見えてきた、その時!


 うん。
 そうね。
 オチはみんな読めていたはずよね。
 ささはらさんですものね。


 ええ、チャリ置き場でどーっと降られました……ドアまで後わずか5メートルほどでございましたよ。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-19 23:54 | 日記 |
<< 目が回るー 頁とっぷ 恐れていた時がきた >>