今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
横浜発長崎経由・母の愛
2007年 10月 24日 |
 わたくしの実家は、自分が現在仕事場を構えているところよりもやや都心部にあります。
 そのためか、実家から何か荷物が届いても、中に故郷の名産品が詰まっているなどということはまずありません。せいぜいお菓子がちょこちょこって入ってるとか、そんなもん。衣服の隙間に柿ピーといかくんが満載だったときは、「このヒトは、わたくしが仕事場で酒浸りになっていると思ってるんじゃなかろうか……」と悩んだものでございました。
 和歌山出身の友人が「桃とか梅干しとか送って来られても、そんな食べないしー」とかうそぶいたっちゅー話を聞いたときは、「うわ羨ましいっ、うわ憎たらしいっ」と激しく嫉妬したものでございます。
 
 そんな話を先日、実家に戻ったときにちょっとしたせいでしょうか。
 今日、母から荷物が届きました。開けてみると、中は何故か「長崎名物 角煮まん」。
 ……いや、いいんだけど。
 すごい美味しいんだけど。
 なんで長崎名物?? かの地には一族郎党縁もゆかりもありゃしませんがな。
 電話でお礼を言う方々訊ねてみたところ、「現在、宮崎に単身赴任中の弟が、先日、帰郷した際に手土産にこれを持参」→「美味しかったのでお取り寄せすることに」→「そーいや、娘からクレームついてたな、ついでに送ってやるか」という流れらしい……
  宮崎住まいの弟が、どうして長崎名物を持参したかはまったくもって不明です。ネタ切れだったのかしらー。い、いや、そんなこともあるまいよ。宮崎だったらいろいろあるだろうがよ。相変わらず、我が弟ながら底知れぬお方です(なんかそのへんの空港で目に付いたもんを、テキトーに買っただけっちゅー気がしないでもないですが)。
 ともあれ、珍しくも美味しいものですから、大事に食べます。ありがとう、母よー。ついでに弟よ(だから、ガチで見てませんて)。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-24 18:18 | 日記 |
<< 一夜すら越えられず 頁とっぷ なんか羨ましい+みんなが質問に... >>