今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
少しだけキャンパス・ライフ
2007年 11月 05日 |
 一ヶ月連続更新宣言のあとすぐさま停滞させるとは、自分ったら判りやすさ抜群でごめんなさい。とりあえず、あっぷあっぷしながら、「日本上空~」雑誌分は書き終えました。ふー。本当にいろいろとすみませんです>関係者各位
 「質問に淡々と答える・ファイナル」はちょっと整理中なので、また後でー。駆け込み質問が割とあったYO!

 ところで、この週末は近所の大学の学祭でした。
 始まる一週間ほど前から町全体が浮かれた感じで、夜中まで灯りがついてトンテンカンテンやってる音などしてなんだか楽しげです。
 わたくしもたかざっちと連れ立ってちょっと覗いてきました。

 何はさておき、去年感銘を受けた競技タンス部のデモンストレーションを見ましたよ。
 1年生から始まって、4年生へと踊り手さんが変わっていくのですが、学年が上がる事に照れが消えて踊りに入り込んでるのがよく判ってすごいです。
 昨年、それはそれは美しいワルツを見せてくれた二人組も4年生でした。来年はもう見られないのかー。でも、他にも素敵な人がいたのできっと来年もまた行くでしょう。
 ああ、競技ダンスの話、書きたいなー……ラクロスはド素人からのスタートだったけど、ワルツとタンゴは学校で習ったよ! ちょっとはマシだよ! つーても、戸丸一彦さんよりド下手くそだっのですが。まあ、わたくしがいくらやる気でも、マルルーちゃんが泣いて嫌がることでしょう……。

 それから楽しい買い食い。
 今年はちゃんとパンフレットを見ながら歩いたのですが、それによると、なんとご飯関係の屋台は100以上。
 やきそばチームが10こもあってみんなして大苦戦していたり、一昨年、女の子が一人でひーひー言いながら揚げていたアイスの天ぷらが今年は部員総出で揚げられるようになっていたり(ここ、サッカーサークルなんですが、入部した一年が最初にするのがこの「天ぷら訓練」なんだそうです。もはや職人の域だ(笑)、「芋レンジャー」を自称する正義の味方たちが自分たちで育てた有機お芋で大学芋作ってたり、留学生会のテントでは4カ国語が飛び交いつつそれぞれの故国の料理を作ってたり、いろいろとドラマ。
  たかざっちは、「どうせどれも似たような物ならば、可愛い女の子が売ってるところから買う」と、メイドさんがいるテントとかチャイナ服のギャルがいるテントとかで買い物してました。たいそう漢らしいな、おい。まあ、わたくしも悲しそうな娘さんに「これ買って下さい」とか言われて、どう見てもそりゃ多いだろってな量のおにぎり買ったりしたんで、人のことは言えませんが……。
 
 し、しかし、この週末だけで向こう一週間分ぐらいのカロリーを摂取した気がいたします。どうして人間はラクダみたいに貯めた脂肪を後から使うってのができないんでしょうか、とほほ。
[PR]
by shio_diary | 2007-11-05 04:26 | 日記 |
<< みんなの質問に淡々と答えるよ ... 頁とっぷ 本日発売 >>