今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
「ア・ラ・カルト」見てきました
2007年 12月 14日 |
 舞台「ア・ラ・カルト」を見てきました。
 ハイ、ゲストの筒井道隆氏狙いでございます。いつも通りです。

 この舞台は俳優・白井晃さん&女優・高泉淳子さん二人が主催する劇。毎年この時期に開催され、なんと今年で19年目なんだとか。
 登場する役者さんは、上記三人に陰山泰さんを加えて、たったの四人。
 青山の裏通りにあるレストランを舞台に、ショートショートストーリーが語られていきます。
 彼らが入れ替わり立ち替わりいろんな役を演じていくのがすごく楽しかったです。しかも、劇だけじゃなくて歌ありダンスありとバラエティ。ヴァイオリニストで作曲家の中西俊博さんとバンドの方々が奏でる音楽も素晴らしかった。
 ただ、あれだ。
 我らが筒井氏は演技はともかく歌と踊りはアレでソレな感じなのは先刻承知なんで、あわわ! メンバーの中で浮いてるんじゃないかとものすごく心配していたのですが、意外にそれはそれでまあヨシって感じになってました。詳しいこと書きたいけれど、ネタバレ誘発したらいかんので……ええ(この劇を観る方がわたくしのブログ読むかっつーたら読まない気もしますが、念のため)。
 青山円形劇場はものすごく客席と舞台が近いのでドキドキも二倍。スタジアムでいうなら、ヤマスタ・柏の葉・大宮公園レベルでございます。

 筒井氏はゲストなので来年はもう出ないのですけれども、次もまた行ってみたいなあと思わせる劇でございました。「年々チケットが取りにくくなってるよー」と常連さんたちが嘆いてましたが、こうやってゲストに釣られてきた人が毎年増えて×19回ってなってればそりゃあチケットも取りにくくなってくるでしょうとも~(笑)。また一人参戦者が増えてすみませぬ(笑)。

 あと、この劇場近くにあるKUA`AINAでハンバーガー食べました。
 日本に上陸してきたときから食べてみたい食べてみたいと思ってたのに、わたくしがよく行く町には何故かまったくできてくれなくて、このたびやっと。
 アボカドバーガーセット1370円とえらいこっちゃなバーガー屋なんですが、その分、ボリューム満点。おかげで食べにくさも満点。限界まで口開いてガブーとやっても、あっちゃこちゃミがはみ出るというボリュームで、「彼氏とは絶対にいってはいけないハンバーガー屋」というふれこみに偽りなかったです(笑)。
 シックな大人の舞台を見に行く前のディナーにしてはどーかって感じだったのですが、味も美味しかったし、食べ物満載の舞台を観ていて辛くなかった腹持ちでした~(そう、なんとこの「ア・ラ・カルト」、舞台の上で本物の料理やシャンパン、コーヒーなどが振る舞われるのですよ。役者さん羨ましい……けど、30日近く同じメニューっていうのもそれはそれでたいへんかしら)。
[PR]
by shio_diary | 2007-12-14 06:37 | 日記 |
<< 日本一のラクロス・チーム 頁とっぷ 床屋さんとわたくし >>