今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
日本一のラクロス・チーム
2007年 12月 16日 |
日本体育大学(関東学生1位) 3-7  MISTRAL(クラブ1位)

 江戸川臨海球技場に第18回ラクロス全日本選手権・決勝戦を見てきました。
 ラクロスの全日本クラブ・チーム選手権の上位チームと大学選手権の上位チームがエントリーし、トーナメント式で争うという大会です。なので、この大会で優勝することが事実上のラクロス日本一ということに。

 わたくしは母校の後輩さんのコネで日本体育大学側に席を取り、かの大学のチームを応援しました。この大学は独特のチーム・コールやチャントみたいなのがあったりと、Jのスタジアムで見るような光景が繰り広げられていてなかなか賑やか。
 しかし、試合はキャリアに勝るクラブ・チームが始終主導権を握り、「MISTRAL」の勝利に終わりましたです。ミスの少ない展開、試合運びも巧者のそれで、まったく隙がなかったですねえ。聞けば、この「MISTRAL」は今回でこの大会二連覇だそうです。社会人クラブ・チームという性格上、日体大の卒業生もたくさんこのチームにいるんだとか。
 そのせいか、決勝戦と言いながらも殺伐としたところのない、アットホームな大会でございました。晴天に恵まれ、観客としても助かったです。なんせ、わたくしがいままでラクロスの試合いこうとすると、大試合ほど決まって雨だったからナー。

 試合会場はけっこう盛況で、ざっと見たとこ1万以上は観客がいたような。
 ラクロス用品を販売しているテントもたくさんあって、ラクロッサーの皆さんが楽しげにお買い物してました。よっぽど横にエンターブレインのテント立てて自分で「暴風……」手売りしようかと

 追記:江戸陸は収容人数5000が限界だそーです。思ってたより狭かったー
[PR]
by shio_diary | 2007-12-16 16:03 | 日記 |
<< たすけてドラエもんー! 頁とっぷ 「ア・ラ・カルト」見てきました >>