今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
ようやく年の瀬
2007年 12月 28日 |
 昼夜逆転が治らなくて、いろいろ大ピンチです。中でも一番ピンチなのは灯油代。18リットル1800円ってなんだソレー(泣)。

・たぶん仕事納め 
 ホビージャパン社「日本上空いらっしゃいませ」の最終回分の原稿をアップ。
 巻頭カラー+大増ページと破格の待遇を与えていただきました。ありがとうございます。なのに、朝の4時半とかに担当と打ち合わせするっつー血も涙もない感じでなんというかこー。担当氏も引っ越しであっぷあっぷしてたからこその所業ですが、あんまりだー。
 エンターブレイン社へは短編のプロットを提出。こちらの〆切は松の内明けてからです。

・慌てて買い込む年賀状
  「25日までに出してね」というCMを横目で見つつ、いまから用意。かつて、世界一優秀だった日本の郵便局は、そんなこと言いつつも30日に投函すれば関東だったら元旦に届けてくれてましたが、去年、27日頃には投函したそれが三箇日ギリギリに届いたり届かなかったりしたそうな。ひどいところだと「5日ぐらいにきた」「7日ぐらいにきた」と報告あり。
 今年は民間化したからもっとひどそうだと判っていたのにナー……皆様本当にすみませぬ。

・メールのお返事、順次書いてます
 ファン・メールを下さる皆様、いつもありがとうございます。年内にいただいた分はなるべく年内にお返ししたいので、頑張って書いてます。もう少々お待ち下さいませ。

・ママンと試写会いってきました
 昼夜逆転でぐらぐらしつつ、母と映画の試写会にいってきました。夏からずっと取材や打ち合わせを優先して、彼女との約束を何度も反故にしてきたので、ここは「眠いから」とか言ってバックレられません。
 作品は、松岡錠司監督の「歓喜の歌」。
 立川志の輔さんの創作落語が原作のコメディー映画です。眠くなる間もなかったぐらい、すごくすごく面白かった! 目当ての筒井道隆氏(またそれかよと言わない)は5分ぐらいしか出てこないんですが、それでも全然オッケー。みんなもロードショーで見るんだ!

・例の棚の行方
 途中でほったらかしてあります。まだ1センチぐらいネジが飛び出たまま、横板だけ填め込んで寝室に放り出してあります。
 「電動ドライバー欲しいー、ぐわーんじゃきーんってやりたい」とすっかり心は子供モードですが、友人知人から「よせ、そんなの扱えない」「絶対ネジじゃなくて自分の手を突っ込む、間違いなく怪我する」「というか、きっと二度と使わない」「自分がおまえんちいって作ってやるから止めろ」というメールが次から次へと届いてます。ありがとう、友情フォーエバー。
 とりあえず、年が明けたら一番近場にいる人=たかざっち(器用・力持ち)に見せて、それでどうにもなんなかったら考えます。ええ、仕方ないんでこのまま年越しです。

・大掃除
 え。なにそれ? 美味しい?
 いや、小掃除ぐらいはする予定ですが。もうすぐ海辺のお祭りへ連行されるんでなあ……。
[PR]
by shio_diary | 2007-12-28 03:00 | ごちゃまぜ |
<< 出遅れ謹賀新年 頁とっぷ 消えたー >>