今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
実家に帰らせていただきます
2008年 09月 03日 |
 というタイトルで三日ぐらい前にここを更新したはずなのですが、見当たらないですよ。どこいっちゃったんですかのー。つーわけで、健康診断その他の予定のため、実家に帰ってさっき戻ってきたところでございます。

・わんこナビ不調につき超迷子に
 御年15歳になられる当家の女王様(シーズー犬)。かつては小型犬とは思えぬ健脚ぶりで一度散歩に出るといちじかんにじかんは家に帰してもらえなかったものですが、寄る年波には勝てずここのところは涼しい時間帯に実家の近くをちょろっと歩いてハイ終わり。
 「日本上空」の2巻にも書いたのですが、実はわたくし、自分のニュー実家の周囲の地理がいつまでたっても覚えられないのでございます。おかげで、いつでも犬の散歩は犬頼り。見識ある方々に叱られそうな有り様ですが、なんせ似たような家とか坂とか公園とかばっかでちっとも見分けがつかないんだよ、畜生~(泣)。
 いちにちいちまんぽ運動実行中のわたくし、初めて犬に頼らず散歩に出て、見事に迷いました。家の方向だと信じて進んでいた道の先に、ものっそい遠くにあるはずの高校の校舎を見出したときの脱力感ときたら、あなたもう……。

・ハイスピード健康診断
 「別に予約はいりません。食事制限だけして、好きなときにいらして下さい」と言われてた、某クリニック。「ええ、けどこういうところって朝早くいくとお年寄りいっぱいだよねー」と訝しがりながらも早起きして出かけました。
 そしたら、ホントに誰もいないでやんの。「だ、大丈夫?」と思って診察室入ったら、いまどき珍しい針がびよんびよんする体重計で体重量って、昔懐かしい身長計で背を測りましたのことよ。この年で一センチ伸びてましたよ。ホントか!?
 いろいろ心配でしたが、かつて某大病院のナースたちが「ちょっ、この血管、ちっとも血がとれん」と次から次へと敗れ去ったわたくしの静脈から、一発で血ぃ抜いたここの先生、技術は確かだと思いますので安心して結果待ちます。目を覆わんがばかりの生活習慣ですんで、へんな病患ってないといいのうー。

携帯電話、ついに死す
 ・未だにデカデカと「ぼーだふぉん」と書いてある携帯を大事に使っていたのですが、ついになんか不調に。その上、2010年にはソフトバンクも第二世代携帯がなくなっちゃうとのこと。「いま買い換えると一万円キャッシュバックでっせ!」というダイレクトメールが届いていたこともあり、新機種購入に踏み切りました。
 「わーい、新しいなー便利かなー」と大喜びだったのですけれども、ダウンロードしたはずの着メロがどっかに失せました。なんでー?? 他にも多機能過ぎて使いこなせる気がしねえ。小説ちょっと読んでみましたが、眼精疲労に拍車がかかる一方です。猫に小判とはこのことなりー。
[PR]
by shio_diary | 2008-09-03 23:16 | 日記 |
<< 明治座「大川わたり」観劇(やや... 頁とっぷ P4,はじめました >>