今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:業務連絡( 72 )
|
|
2015年 02月 27日 |
 ちょ、待ってよ、2月。本当に終わるつもり? 明日で? そんな……落ち着こう? 話せば判るって。とか言いたくなる百代の過客ぶり。
 そんなこんなの2/28、「見習い神官レベル1 ~だけど、この手を離さずに」、発売されます。シリーズ4巻、そして最終巻でございます。 
f0129875_12371279.jpg

 FB ONLINEで、いつものように立ち読みできますー。ココからどうぞ。
 そーいや、リベカ・バレクは1巻から出ているキーキャラクターなんですけれど、これまでタイミングが合わずカラーにできなくて、今回、表紙にて初お目見え。下手すると最後まで無理かなーと思っていたので、本当に嬉しかったです。
 
 それと、今回もゲーマーズさんではおまけがつくらしいです。ココ参照~ いつになく可愛い感じのアフェク先輩もおるブロマイドですよ! お近くの方は是非!
[PR]
by shio_diary | 2015-02-27 12:37 | 業務連絡 |
2015年 02月 20日 |
 「みんなー! 『見習い神官』がもうすぐ出るよー出るよー!」とか言ってましたが、その前にもういっこ出るやつがあったです。相変わらず、電子書籍に疎くてめんごめんご。
 いつの間にか4年も前の作品になっておりました、「1/2アンデッド」シリーズが、明後日2/22とアヒル隊長大行進みたいな日に電子書籍にて発売されます。
f0129875_20453099.jpg

 イラストといいタイトルといい、三巻すべてどれもこれも味があって好きなんですが、中でもとりわけお気に入りの二巻・見返り那由子ちゃんの表紙をぺたり。
 ちょうど発売直後に震災が起こり、いろいろと……本当にいろいろとあったものの、力業で狙い通りのラストへこぎつけた一作でした。久しぶりの男性視点三人称の小説で、初めはだいぶ苦労したというのもいまは懐かしゅうございます。
 ホラーと名は打たれてますが、そんな怖くない、と、思う……ので、どちら様もどうぞよろしくお願いいたします~。
[PR]
by shio_diary | 2015-02-20 20:42 | 業務連絡 |
2014年 11月 02日 |
  
 相変わらず赤い彗星の母故障中で、連日横浜ヒルクライムに挑んでおります佐々原です。今日、病院近くの激坂でTIME乗ったにーちゃんをちぎったですよ。モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないと言うことを教えてやる! 我がダホン軍に栄光あれ!

 それはそうと。
 ただいま俺たちのファミ通文庫では大手電子書籍のお店でお得なフェアをやっております。
 まずはファンタジー作品のお試し読みがぎゅっと詰まった、「ファミ通文庫トライアルセット・ファンタジー編 vol1」。わたくしの「見習い神官レベル1 ~でも最凶の嫁がいる」の一部を始め、「覇剣の皇姫アルティーナ」「パナティーア異譚1 英雄のパンドラ」「もちろんでございます、お嬢様1」「黒鋼の魔紋修復士1」「アリストクライシI for Elise」などでナッツぎっしり確かな満足状態。
 更に、「見習い神官レベル1」の1巻が期間中30%オフ!【訂正:割引率は一律ではなく、お店によってまちまちのようです、申し訳ございませんでした。ざっと見たところ一番お安いのは本丸のBOOK☆WALKERさん】 最新刊の三巻「見習い神官レベル1 ~亡き姫君のための狂想曲」に至ってはわたくし書き下ろしの特典ショートショートがついてきます! ヨシュアとスーリィンの可愛いお話を書きましたですよ! 
 11月14日までの二週間、Amazon kindle / BOOK☆WALKER / kobo / Reader Store / BookLive!/ honto / ブックパス / bookjapan の各サイトにて、是非ともお買い上げ下さいますよう~。

 って、こういうの拝見するにつけ、急いで電子書籍の見られる環境作らなきゃと反省いたします……自分の書いたものがどーいう風に頒布されてんだか判らないんですものナー
[PR]
by shio_diary | 2014-11-02 21:36 | 業務連絡 |
2014年 10月 10日 |
 
 やあ、俺のハニーたち。「その出だしもどうかと思う」と友人に真顔で言われた佐々原さんですよ。実家と仕事場の往復を繰り返しつつ、片道7キロ(ほぼ坂道)サイクリングの毎日。 母の病院がドえらい坂の上にあるのでギアが優秀でないと登坂不可能+ときどき父の車に積みたいという要求を満たす、天下のミニベロ老舗ダホン社のスピードファルコに跨って、横浜のアップダウンを涙目で乗り越えとります。 おれ、いきてる……! せっかく性能いいのに、肝心のエンジンがわたくしですから、それはもうよたよたヨタヨタと……どうでもええですが、横浜市は早急に車道にはみ出してるススキだのなんだのを刈ってくださいましよ。車道転がすたびに激突しとるんだよ痛いよ!

 それはそうと、拙作「見習い神官レベル1」シリーズの番外編「さよなら 眩耀」の後編がFB Onlineにて公開されました。みんなだいすきアフェク先輩が、今日も元気に偏屈全開でやっております。主に頑張っているのは彼ではなく、彼の同級生にして万年次席ハーカン・レザスさんの方ですが。
 春に発表した三作も併せて公開中でございます。三巻の後書きにも書いたのですが、これら短編が文庫という形にまとまるかどうかいまのところ不明でして……下手するとこれが閲覧できる最後のチャンスやもしれません。「自分、紙の本でないと読む気がしないんでー」という方、お気持ちすごく判ります。自分もどっちかというと紙派ですのですっごく判りますが……! どうぞこの機会にご覧下さいますようお願いいたします。
[PR]
by shio_diary | 2014-10-10 23:28 | 業務連絡 |
2014年 09月 26日 |
 やあ、ハニーたち。めっきり秋ですね! 
 ご存じの方はご存じかと思いますが、ここ数日おれたちの磐田がエライことになってて、毎日アワワワとなってます。も、もう秋なのに……去年は紅茶、今年はビールを断って我がチームの勝利を祈ってますが、来年うっかりアレしてコレしたら、何を断てばええんでしょうか? ついに五穀か!?

 それはそうと、本題です。
 本日、「見習い神官レベル1」の短編が予定通りFB Onlineにて掲載されました。暴虐王アフェク先輩が塔に入った頃からのお話「さよなら 眩耀」前編。語り手は本編には登場しない、彼の同級生ハーカン・レザスさん(18)です。ヨシュアよかある意味苦労した人かもしんなーい……。
 来週月曜29日発売の「見習い神官レベル1 〜亡き姫君のための狂想曲」ともどもよろしくお願い申し上げます!
f0129875_12463193.jpg

[PR]
by shio_diary | 2014-09-26 12:49 | 業務連絡 |
2014年 09月 20日 |
 もういい加減、ブログの出だしが「お久しぶり」とか「ご無沙汰しております」とかそーいうので始まる人生、やめよう? ついでに言うと、メールも手紙もほとんどソレだよね、アンタって人は!と鏡に向かって呟く今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

 原稿執筆中は軽自動車にぶつかってみたり、ひっそり病院へ担ぎ込まれてみたりと地味にあれこれあったわたくしですが、今年は順調に夏→秋の切り替えが行われたこともあり、現在はまあまあ元気でございます。
 が、通常の三倍はすごいため「赤い彗星の母」と渾名されたうちの母が、ここのところ深刻なエラー続き。「見習い神官3巻」の校正だー短編だー色校チェックだーと慌ただしい時期にも拘わらず埼玉-神奈川を往復しとりました(つか、現在進行形)。
 そんなアレな佐々原家(仮名)周りですが、担当編集のリムリーちゃんとイラストレーターのせんむ様、以下デザイナーさんとか印刷所さんとかみなさん変わらず有能であらせられるので、「見習い神官」の3巻が無事に出来上がって参りました、ドヤー!
f0129875_13102454.jpg

 さっきクロネコちゃんが届けてくれたてですよ、新鮮ですよ! しかし、残念ながらアレなデジカメの性能とわたしくの写真の腕では表紙の美しさが伝わらないので、もういっちょ。 
f0129875_1314213.jpg

 いつもより1日早い9月29日に発売でございます。みなさまよろしくお願い申し上げます。
 また、それに伴いまして、9/26配信の「FB Online」に、また短編小説が掲載されます。春先に連載していたものの再掲に加え、新作短編が前後編で掲載予定です。内容は、またもヒロインやら女子キャラやらを押しのけて、目下の一番人気であらせられるアフェク・ユハス先輩のお話。『星紺の塔』に入学した当時11才のあれこれなんかを書いてみました。併せてよろしくご笑覧下さいませー!

 そういえば、あれだな。あたい、「きっと、この本が出る頃には磐田さんが勝ち点70ぐらいいってるはずよ! がんばれじぶん!」とか思いながら書いてたんだぁ……(遠い目)(やめよう、思い出で自分を痛めつけるのは!)
[PR]
by shio_diary | 2014-09-20 13:15 | 業務連絡 |
2014年 04月 28日 |
 おかげさまで先週末の試合、磐田さんがなんとか勝ってくれまして、ちょっとご機嫌なささはらですよ! 「勝った勝ったわーい」て言うと「J2なんだから当たり前だろ」と叱られ、「負けちゃったわ……」としょんぼりすると、「まだJ1気分なのかよ」と怒られるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 生きづらい世の中じゃわー。
 
 それはそうと、本日、拙作の発売日でございます。
 「新宿に土曜にあった」とか「アマゾンは日曜に発売していた」といろいろ聞こえてきますが、本日発売日でございます! まあ、俺んちの最寄りの本屋にはまたないんでしょうけども、ハハハ!(涙目) 
f0129875_13154148.jpg

 な、なんかうっかり「2」って入れ損なったばっかりに、「てめえ新刊既刊見分け辛いんだよっっ」というお声もチラホラ……ご、ごめんなさい……「文学少女」とかあーいうノリのつもりだったぽい……。淡い色柄の方が2巻でございます。

 「いま連休前で忙しいから後で買うわ!」というお方もございましょうが、発売一週間でシリーズの生死が決まっちゃう今日この頃ですので、できればお早めにお願いしたいです、いやマジで。世の中の流れについていくのがBBAやっとですワー(「経年劣化」 言われてふててるんですか?)(割とそーです)

 ところで、ここから追記なのでございますが……今回からBOOK WALKERというサイトで電子書籍が同時発売されることになってまして。
 こちらのサイトからダウンロードできます。
 自分が電子書籍環境皆無状態なものですから、失念しとりました。ごめんなさい。「本とか邪魔だけど、スマホとかで読むのなら……」という皆様も是非よろしくお願い申し上げますー! 
[PR]
by shio_diary | 2014-04-28 13:21 | 業務連絡 |
2014年 04月 26日 |
 夜のチャリ通勤がたいへん楽になってきたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 佐々原は二度の紛失を切り抜け、五年半を共にしたガラケーちゃんが突然沈黙、いろいろ滞ってえらい目見とりましたワー。兼業作家(プチですが)には絶対必需品でしたのな、携帯……。
 それで慌てて新しいのを買ったんですけど、時勢に逆らってガラケー再びです。だってスマホなんて便利なもん持ってたら、出先で遊ぶじゃないですか……。

 それはともかく。
 週明けの新刊発売に向けて、なんかいろいろぶっこみかかってきていてアワワ。「早売り買いました」ってお言葉賜る前にここ書きますよ、今度こそ!
 
f0129875_2591878.jpg

 うちのアホなデジカメだと判りにくいですが、全体的に淡く可愛らしい色調なんですよ、帯もこみで。薄紫の帯って珍しいですよねえ。スーリィンのイメージカラーですよねえ。

 それでもって、今回なんかいろいろと特典がございます。
 中でも目玉は、ゲーマーズさんのショートストーリーつきメッセージペーパーかと存じます。このために超短編を書き下ろしました! 13歳のヨシュアとスーリィンのある日のお話「君の知らない恋のこと」。耳年増と化す前の初々しいスーリィンをお届けしましたです。1巻買っても2巻だけでもらえるそうですので、是非に~。オンライン販売でも大丈夫なんですってー。
 あとはアニメイトさんやメロンブックさんだとメッセージペーパー、とらのあなさんだとオリジナルカードなどがつくそうです。ファミ通公式サイトでのご紹介はコチラ

 FBオンラインでは2巻特集も組んでいただいとります。実は2巻でもこれするって知らんかったのでわたくしが一番驚いたです。ありがとうございます。
 同じサイト内で担当女史ことリムリーちゃんが「今週の当番」で触れて下さってたり、タイムリーにWeb短編第三話が始まってたりとえらいこと盛りだくさん!おい他の誰かと間違えてんじゃなかろうな? 週明け28日ともども、是非ともよろしくお願い申し上げます~。
[PR]
by shio_diary | 2014-04-26 03:20 | 業務連絡 |
2013年 12月 22日 |
 作者であるわたくしが未だ近所の書店で「佐助の章」を見かけておらず、「ホントに出たのか? 実は最終著者校どころか現物まで抹消されてんのと違うか?」と疑い始めたというのに、うちの両親はちゃっかりどこかで購入したとか。
 で、母の無邪気かつ恐怖の発言。
 「とっても立派な御本ね! 素敵な表紙ね! おかーさんも嬉しいわ。ところで、この本、『猿飛佐助』の本よね? 今度、親戚の集まりがあるから歴史とか時代小説の好きな伯父様にも差し上げておくわね」

 およしなさい。

 「なんで毛利元就と大谷吉継が喋ってんだ? うちの姪は年表も知らずにもの書いてるのか?」と、きっと伯父上大激怒でございますっ。
 「これはゲームを小説にしたもので、歴史小説とは違う」「この猿飛佐助さんとあの猿飛佐助さんは同じなんだけど違う」と飲み込んでもらうまで一苦労いたしました……。

 そんなこんなで心臓冷やしつつ、他の用事もひとつふたつこなして日付変わる少し前に帰宅しましたところ、「佐助の章」の正誤表が講談社BOXさんのサイトにもアップされておりました。こちらでございます。一昨日の時点では連休明けになるとのお話でしたが、少し早まったようです。早ければ早いほどわたくし的には助かります。
 読者の皆様にお手間をおかけして大変に大変に申し訳ございませんが、わたくしの前回ブログ記事と併せてご覧いただければ幸いです。

 ……と、これだけで引っ込むのはあまりにあまり。わたくし、いつもは作品の解説を作者本人がするのってどうなの?とあまりしないように努めているのでございますが、今作にはいわゆるあとがきのページがないので、それに代える形でつらつらとしたためてみました。 

以下ネタバレにつき折りたたみます
[PR]
by shio_diary | 2013-12-22 01:05 | 業務連絡 |
2013年 12月 18日 |
 本日、拙作「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」が発売されますー。
 帯がまた渋かっこよく、堤芳貞さんのイラストをひきたてていてわたくし大喜びでございます。文庫と違い、発売日にバラつきが出るそうで、Amazonなどでは1日遅れになるそうです。
f0129875_0154412.jpg

 わたくしにとっては初めてのノベライズ作品、しかも前々から大好きなゲームとあって嬉しい嬉しい一冊です。しかし、真に遺憾ながら、膝を正して申し上げなければならないことが出来てしまいました……。

 このたび上梓いたします、拙作・「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」において、最終著者校正がまったく反映されないまま原稿が印刷に回り、発売に至ってしまうという由々しき事態が起きました。執筆者として、そして、一戦国BASARAファンとしても痛恨の極みであり、まったくもって身の置き所がございません……大好きなゲームのお仕事で、力をこめて頑張って参りましたのに、この顛末。本当に本当に哀しいです……。
 本来ならば、すべての本を回収・印刷し直すのが筋かと存じますが、非才の身にてそれもならず……以下に正誤表を掲載いたしますので、何卒ご参照下さいますようお願い申し上げます。
 また、版元・講談社BOXサイト内にも同様の正誤表が掲載されることかと思いますので、そちらもよろしければ合わせてご覧下さいますようお願いいたします(12/19追記:サイト更新の手配に時間がかかるとかで、来週水曜以降に掲載される予定だそうです)。。 
 発売を楽しみにして下さった読者の皆様、素敵なイラストでお力添え下さった堤芳貞様、並びにカプコンの皆様に、心よりお詫び申し上げます。

<正誤表一覧> 

・p73 5行目
 ×当然、伊達の者どもが知る由もない → ○当然、伊達軍が知る由もない。

・p111 6行目
 ×第五天魔王だけお供になんてさ → ○そんな妙な女……第五天魔王だけお供になんてさ
 
・p128 4行目
 ×憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を帯び、 → ○憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を浮かべ、

・p150 8行目
 ×冷笑が夜空に渡る。 → ○冷笑が夜空を渡る。

・p184 4行目
 ×本当はずっとずっとそう思っていた。 →○本当はそう思っていた。
 
・p185 13行目
 ×しかし、二人の忍がそのまま朝を迎えることを → ○けれど、二人の忍がそのまま朝を迎えることを

・p187 9行目
 ×波のように寄せる攻撃を、→ ○波の如く寄せる攻撃を、
 
・p237 最終行、P238 1行目前に以下の文を挿入
「息を詰め、佐助はその眼差しを受け止めた。真正面から見据えれば見据えるほど、相手の底知れなさが迫ってくる。佐助の知る闇とは違う。第五天の抱えるそれでもない。魔とも邪ともつかぬ何かが、目前の猩々から滲み出しているかのようだった。
 戦場のそれとも思えぬ静寂が、しばしあたりを支配する。ふ、と、松永の歪めた口元からまた笑みがこぼれ落ちた。今度ははっきりと嘲りをはらんだ、薄い笑い。」
 
・奥付前ページ
 ×この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 → ○ この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』、2011年11月に発表された『戦国BASARA3 宴』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 
[PR]
by shio_diary | 2013-12-18 00:22 | 業務連絡 |
頁とっぷ