今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:日記( 141 )
|
|
2009年 10月 06日 |
 実に珍しく、仕事とサッカー以外のご用でお出かけしました。

 まずは、生け花の展覧会@新宿。
 長年華道を嗜んでいるお友達が「自分も作品を出してるから」とチケットを下さったのです。「おおお、生け花か! そーいやお花の展覧会ってあんまり見たことないなあ。昔、菊人形見たぐらいかなあ(それ違う)」と、なんのイメージも持たぬまま会場に入りましたところ、なんというかこーアバンギャルドな作品群がお出迎え。
 「ちょ、これ、花を生けてるというよりは前衛芸術こさえてるって感じですよ」と驚きながら先に進んだら、今度はもっとでっかい作品が……ああああ、花を生けてるというよりは既に「工事」です。すげえです。
  最後までこのテンションなんだろうかとビビってたら、お友達の作品のあるあたりはちゃんと生け花ぽかった安心しました(いや、工事系はそれはそれで素敵なんですが。驚いただけで)。とてもシックな感じ、かつ、佇まいがすっきりしていて、実に彼女らしかったです。
 しかし、わたくしが思ってるよりもずっと華道って自由なんですねえ。楽しかった! あと、やっぱ自分みたいな不器用さんにはこの道は極められないなと思いました……。

 次に何気なく入った伊勢丹百貨店で、なんとイタリア展絶賛開催中。
 その昔、ローマはヴァチカン近くで食べたピスタチオのジェラードが忘れられぬわたくし、大喜びで探してみたところ、ありました! 待望のピスタチオ味です! 「だが、このロゴ、どこかで見覚えが」と必死に思い出したら……レイクタウンでいっつも食ってる店だったよ、マンマ! 幸せの青い鳥はすぐ近くにいたみたいだよ!!
 あと、ヨーロッパのなんかの大会で第三位をとったという誉れ高きピッツァを食べてみました。すっごく美味しかったです。ですが、干し杏がトッピングされてるので人によってはダメかもしれん、あれ。カレーにレーズンが入ってるのがダメとか、酢豚にパイナップーは死ぬとかいう方は回避なさることをおすすめします。

 更に、旧東映映画館・現バルト9という映画館がシアターマチネなるサービスをしていたので、見たい見たいと言い続けて見逃しっぱなしだった「サマー・ウォーズ」を見てきました。
 本編の映画の前にバルト9のCMが流れるのですが、これがなんと贅沢にもフロッグマン氏の作品です。すげー。CMでこんな笑い取ってるの珍しいよなー。
  本編も、もちろん面白かったですよ! ネタバレになっちゃうので詳しくは書けませぬが、爽やかな夏風のような映画でした。子供の頃、「田舎のおばーちゃんちで夏休みを過ごした」という友達をやたらめったら「いいなーいいなー」と羨ましがっていたことをふと思い出したり。親族総東京出身だとこういう経験ないもんなあ……。
[PR]
by shio_diary | 2009-10-06 23:25 | 日記 |
2009年 09月 19日 |
 エンターブレインさんちのパーチーにお邪魔してきました~。
 毎年毎年、着物着ていこうと決めては、当日の朝に「アホか、こんな酷暑の中、単衣なんか着たら死ぬわ!」と諦めて洋装で参上しておったわけですが、今年は事情が違います。
 なんせホラ、ささはらさん、ハイヒール禁止令続行中。
 なので、高めな踵の靴が必要なシックな装いは無理なのですよ。草履の方がメディカル的にオッケーなのですよ……。
 しかし、そんな可哀想なわたくしを主はお見捨てになりませんでしたよ。なんと、当日の予想最高気温は25度。やってやれないこともねえっつー気温です。まあ、雨の予報も出ていたので当初着用予定だったお召しは諦めて、ポリエステルを出動させたのですがのー(ささはらさんの着物豆知識・お召しは絹製品の中でもいちばん雨に弱い。濡れると一発で縮むYO!)

 受賞記念パーチー会場は今年もB's Log文庫やコミック部門の皆さんも一緒。なので、女子率高くて華やかです。ムサ苦しい紳士諸氏ばかりのファミ通文庫関係者陣から遠く離れ、「ちわー。ホントは隣のシマのもんですがー」とこっそり女の子軍団に紛れていたわたくしたちファミ通女性作家ども。かわいこさんいっぱいで幸せでした、うふふふ。
 その中で、「いつもブログ拝見してます」とおっしゃって下さった方があり、驚きました。このブログって身内と読者様ちょっぽりぐらいしか見てねえのではと常々疑っていたので……実は「最近面倒になってきちゃったナー。サッカーブログだけ残せばいいかなあ」とか思ってたのですが(をい)、ちゃんと続けますー。ありがたやありがたや。

 その後、同じホテル内の一室で二次会開催。
 移動距離が少なかったのと、こちらは着席式だったので助かりました。来年もこの形式だと助かるナー。
 恒例の抽選会、今年はさすがに何も当たらなかったです。そりゃそーだ。去年までまったく当たらなかったのに、いきなり二年続けて当たったらやばいですよ。運使い果たして死にますよー。残念ながら、大場陽炎氏はご欠席で「佐々原担当のイラストレーターさんは必ずいいもの当てる伝説」は更新されませんでした。次のシリーズ担当の方はどーなんじゃろなー。是非にチャレンジしてみて欲しいです。
 二次会ではいまファミ通でもっとも輝いている方々と同席させていただき、「税金がたいへん」というお話を伺ったので、「ヤマハスタジアムに空いてるところあるよ! 節税対策と人助けに看板買ってよ! 『○○○(作品名)大好評発売中!』とか書いたら、話題になるよ!」と頼んでみましたが、断られましたよ。ちぇ。

 ともあれ、とても楽しいひとときでございました。
 お呼び下さったエンターブレインのみなさま、ありがとうございます。受賞者のみなさま、本当におめでとうございました。毎年書いてることですが、今日、一緒に賞を取った他の方々とはなるべく仲良くなさった方がいいと思います。同期の仲間って、この業界では本当に得難いものですから。ええ。
[PR]
by shio_diary | 2009-09-19 23:54 | 日記 |
2009年 09月 06日 |
 実家から戻って参りました。
 のんびり滞在のつもりだったのに、なんだかひどくせわしなかったです。初日は台風と追いかけっこだったし。ううう。

・携帯復活
 結局、水没させた携帯を直したり同じ物を買い換えたりは、いろいろ無理ということが判明。新古品を買い求めてSIMカードをつっこみ、水没した携帯からなんとかデータだけ取り出すことには成功したので、それもお引っ越し。なんとか開通しました。
 しかし、いままでずっとパナソニック製の携帯ばっか使ってきたので、新しいシャープの携帯がたいへん使いにくいです。どこなにがあんだかにんともかんともー。お気に入りの顔文字が入ってないのもショックでした。とにかく、意地で着信音だけはJリーグアンセムに変えましたが、もうあとはボチボチやります、とほほ。

・恐怖のMRI体験
 閉所恐怖症のわたくし的にはバンジージャンプやるよか怖い、MRI。
 前日から緊張しっぱなしでよく寝られないわ、造影剤を利き腕にしかも点滴で入れられるわで、もうえらいことに。機械に突っ込まれてからは「あわわわわ、怖い怖い怖い」と恐慌を来し、20年ぶりぐらいに主の祈りとか大まじめに心の中で唱え……そして、奇跡が起きました!
 ささはらさん、45分間機械内で爆睡。
おおお、神は我をお見捨てにならなかったです! ……って、前日寝不足だったからですYO! 機械から吐き出されたわたくしを見るスタッフさんの目が、なんとなーく笑っていた気がいたします。とりあえず、あれだ。寝ている間中、あんま頭や体を動かさないタイプでよかったです……。
 結果は10日後に判明します。とりあえず、いま造影剤刺されたところがちょう紫色になってて、みっともないです。ジャンキーみたいじゃねえかようー!

・磐田色のキャリー
 重い物を一切持てないので、ちょっとした旅行でもキャリーが必要です。いままで使っていた、コムサのせんえんキャリーは二輪で肩に負担がかかるので、このたび4輪キャリーを購入いたしました。色は可愛い水色です。これで海辺のお祭りでのお買い物もばっちり 
 しかし、いわゆるちゃんとしたスーツケースとは違うので、気を抜くとコロコロと勝手に転がっていってしまうことが判明。空き空きに空いた半蔵門線の中でグーグー寝ていて、ふと顔を上げたら、わたくしのキャリーがけっこう遠くに流されていて焦りました。周囲の人も内心困っていたに違いない。み、みんなこれ使うときはどうしてるの? 紐でもつけてくくった方がいいのでしょうか?? 
[PR]
by shio_diary | 2009-09-06 23:43 | 日記 |
2009年 08月 30日 |
 8月4日 首捻挫 ショルダーバッグとハイヒール禁止、パソコンは一日1時間まで
  ↓
 8月10日 誕生日。メダカ、☆になる
  ↓
 8月15日 海辺のお祭り、首やや持ち直す。パソコンは一日2時間まで。しかしその夜、長生きくん@旧パソコンが不稼働に
  ↓
 8月16日 対大宮戦 熊谷、酷暑。磐田さんひきわけ
  ↓
 8月19日 対川崎戦 テレビ観戦。磐田さん300勝
  ↓
 8月22日 対清水戦 清水アウスタ初参戦。磐田さん歴史的大敗。出発前、メダカ、またも☆になる。水鉢の中は最後の一匹に。静岡のホテルでやけ酒
  ↓
 8月23日 初大久保にてサテライト戦見学。磐田さん、ここでも負ける
  ↓
 8月28日 携帯電話、人生初の水没。原因は使い慣れてないヒップバッグ
  ↓
 8月29日 三ツ星三巻発売。対G大阪戦。磐田さん、普通に連敗。どーいうわけだが「あんしん保証パック」に未加入だと判明。このままでは携帯復帰に5万近くかかることが判明。阿鼻叫喚 ←いまここ
  ↓
 9月1日、3日。健康診断と精密検査

 星座占いの場合、「生まれ月は誰でも絶好調」がセオリーなんだそうですが、今年の8月に限ってはそのセオリーがん無視だったようでございます。よかったことが磐田さんが川崎戦で勝ったことしか思いつかないですー。つ、次から次へとどうなってんのよー!!!(泣) 
 そんなこんなで携帯持たぬまま、本日の選挙と明後日の検査のために実家へ旅立ちます。メールは通常通り稼働してますのでご連絡はそちらへお願いいたします。
[PR]
by shio_diary | 2009-08-30 08:49 | 日記 |
2009年 08月 07日 |
首が洒落にならんことになり、パソコンうつのにも支障が出てるレベル。
昨日までは、マウスさえ握れんかったです。
三ツ星の後書き、左手だけでうったです。
お医者さんに、しばらくパソコンいじるな言われました。

しばらく、書き込みしませんが生きてますので、どうぞご心配なくー
関係者各位におかれましては、急ぎの連絡は電話にてお願いいたします。
[PR]
by shio_diary | 2009-08-07 08:33 | 日記 |
2009年 07月 22日 |
 みなさんは日食をご覧になりましたか?
 わたくしは珍しく午前中に頑張って起き上がり、眠い目こすって空を見上げていたのですが、結局、雲が切れたのは日食終わった12時半をぐっと回った後でした。く、悔しい……! それにしても、ほんの子供の頃、「日本で皆既日食見られるのは、2009年かあ。うわ、すっげ先! 想像つかない!」 とか思ったものでしたが、ちゃんと生きてこの日を迎えられたよー。26年後はちゃんと晴れるといいですね。

 それはそうと。
 エンターブレインさんの夏のフェアにサイン本がいるとのことで、けっこう前にそれ用の本を送っていただいていたんですが、佐々原さん、本日ペラジーちゃんから電話をいただくまで、何もかもまるっきりきれえさっぱり忘れていたっちゅー……!
 「えっ、ちょ、いつ〆切でしたっけ?」と訊ねたわたくしに、爽やかに「昨日です」とお答え下さる担当氏ったら、面白いですよ! なんのプレイ!? ごめんオバチャンこれからしっかりする……(泣笑)
 更に、「バイク便手配してます」と末恐ろしいご厚意を申し出られて、心臓キューとなりました。
 バイク便。
 それは……選ばれし民だけが使える、業界のコンコルド。首都圏内だけだったら、何者よりも早いが、その分、お値段激高いです。ネコさんペリカンさんとはケタが一つ違います。かつて、わたくしの在籍していた会社では、バイク便使う=スケジュール調整失敗=無能の烙印=始末書モノという負の方程式が存在しておりました。おかげでいまでも、これ使うと言われると毛穴開きます。
 
 で。
 頑張って、黒猫さんにギリギリ滑り込みましたのことよ。
 業界一ちょう簡単なサインにしておいた、十数年前のわたくしグッジョブ!
 問題は、いつも失敗ばっかりして、かすれたり削れたりしてしまうハンコ。
 ですが、人間の火事場の力とは侮れないものでございます。時間かけて心をこめて押したこれまでのどれよりも、成功率高い10冊が出来上がりました(手に負えないほどの失敗一冊、オチャメで済む範囲内3冊、残りほぼ成功)。なんか二重に申し訳ない気持ちになりましたよ……本当にすみませんでした。
[PR]
by shio_diary | 2009-07-22 23:44 | 日記 |
2009年 07月 21日 |
 f0129875_2391766.jpg
 4/14の日記に登場した木槿の鉢植えが、このたびめでたく花を咲かせました!
 色は白でしたよー。ご近所の木槿に比べると、やや花が小降りな気がしますが、とても可愛らしいです。12月から4月上旬に至るまで、まるでただの棒みたいだったのが嘘みたい。まだ蕾が2,3個ついてますので、これからが楽しみです。

 水鉢の方ですが、いまのところお亡くなりになる方はいません。
 それどころか、ちっちゃなメダカの稚魚がふよふよと水面に漂っていました!!
 メダカは可愛い顔してあいつ割とやるもんだね系で、放っておくと自分の卵や稚魚を食ってしまうのですよ。これまでもメスのお腹に卵がくっついているのを何度か見かけたのですが、産み付けられた卵も見つけられなければ、稚魚もいないつー状態でございました……たぶん、わたくしが見つけるより早く食ってんですよな、とほほ。
 今日こそ絶対稚魚を救ってみせるわ!と、急いで用意していた他の容器に移しました。いまのところ、三匹救出成功。
 あと、エビの赤ちゃんもみつけたんですが、わたくしが行動に移すよりも早くメダカに食われてしまいました……ああ、うん。美味いもんね、エビ。わたくしも好物ですよ……。

 それと、ラムズホーンなる貝を入れておくと、苔はもちろんメダカやエビの糞も食べてくれるよ&こいつは水鉢から脱走しないよという情報を教えてもらい、さっそく取り寄せてみました。ものっそい増える手に負えないぐらい増えるという話なので、まずは一匹だけ……。ピンク色したカタツムリみたいで、すごく可愛いです。しかし、意外にスピーディーであっという間に、バコパの林の中に消えてしまいましたよー。
 あと、ドジョウをおすすめして下さった方もあったのですが、わたくしの水鉢程度の広さ&植物や土の質では、ドジョウは養えないらしいです……残念。教えて下さった方々、ありがとうございましたー!
[PR]
by shio_diary | 2009-07-21 23:21 | 日記 |
2009年 07月 11日 |
 世間はドラクエで熱くなっている最中ですが、わたくしは珍しくまだ購入してません。ドラクエに飛びつかないなんて、いままで初めてと違うか? DS版の幻想水滸伝にもまだ手をつけてないし、ペルソナは相変わらずトランペッターが作れないままだしで、ちょっと自粛。べ、別にどこ探してもDSの充電コンセントが見つからないとかそんなんじゃないんだからね!!(語るに落ちとる)

 二匹のメダカが立て続けに天へ召されてしまいました。いま水鉢の中は4匹のメダカだけです。しょんほりです。いったい何が悪かったのかしら……
 そんな折、友人の家に苔取り名人・ミナミヌマエビをもらいにいってきました。ベランダ水鉢園芸の先輩である彼女は、ベランダでクロメダカとヒメダカを各一匹ずつ、それにどえらい量のエビちゃん軍団を飼っているのでした。
 お土産は磐田の茶野さんおすすめの白鯛焼き。何故か新越谷にもお店があったのでしたよ。モチモチしてて美味しいですよー。
 
 「うちのメダカが二匹も~」と泣きついたところ、「自分のところでもけっこう死んでる。細心の注意を払っても、どうしても弱い個体は亡くなるもの」とのことでした……シビアなものなんですのー。
 ちっちゃな水槽にいっぱいのウィローモスとエビちゃん12匹、あと株分けしたパキラなどもいただきましたです。
 家に戻り、三時間半かけて水合わせしてメダカたちの水鉢へ入れました。シャイネス軍団らしくなかなか姿を現してくれませんが、鉢底に沈めた素焼きの鉢の中の苔は一晩にしてなくなっていました。仕事早いー! この調子で水鉢の中をきれいにしてくれますようにー。あと、複数の生体を入れた方が水質も安定すると言いますし、これで残りのメダカも元気になってくれるといいのですが……。
[PR]
by shio_diary | 2009-07-11 18:20 | 日記 |
2009年 06月 30日 |
 続報をお待ちの全国一千万水鉢園芸ファンの皆様、こんにちは。
 いや、もしかしてタスクオーナさんだけかもしんないですが(メールありがとうございました!)、とりあえず、その後のお話しでございます。f0129875_12552841.jpg
 例の水鉢をセットアップしてから、ようやく一週間。
 バケツ暮らしを強いられたメダカのみなさんに新居にご転居いただきました。メダカはけっこう強靱かつアバウトな魚らしいのですが、それでも、水質の急激な変化……特に、ph値が大幅に変わってしまうとショック死することもままあるんだとか。なので、バケツの中の水を少しずつ捨て、代わりに水鉢の中から水を少しずつ移すということを繰り返して、新しい環境に馴れてもらいました(これを水合わせと言うそうです)。

 で、数時間後、なんとか引っ越し完了!
 みなさん気持ちよさそうに泳いでおられます(た、たぶん)。 f0129875_12561786.jpg(写真の中央、埋め込んであるのは素焼きの空鉢。メダカの遊び場兼万が一わたくしが不在のときに干上がっちゃった際の緊急避難場です。左の緑がウォーターバコパ、右のもじゃもじゃはホテイアオイの根っこ)。

 ただあれだ、この水鉢の中、いまのところたまーにユスリカの幼虫がふにょふにょしてるだけで、ボウフラとかはまだわいていないよう。バケツ暮らしのときは朝夕餌あげてましたが、今後はどーなの? ものの本によると餌をあげると自然にわいてきた諸々を食べなくなるとあるので、やはり自力調達で頑張ってもらうべき?と悩んでいたら、大学時代からの親しい友人が実はベランダでメダカと睡蓮育てている人だったことが判明。彼女にいろいろと教わりました。
 「ボウフラは汚い淀んだ水が好きなので、起ち上げたばかりの水鉢には沸かない、しばらくはメダカに餌あげた方がいい」とのこと。ただ、いままであげてた餌は、水に浮いてる時間が短く、かなり気をつけていても鉢底に落っこちていっちゃうので、浮いてる時間の長い餌を探してくることにします……バケツならスポイトで落ちた餌回収できたけれど、砂利だとどこに落ちたかすらよく見えんー。

 あと、簾買ってきて「午前中はナイス日当たり。けれど午後は陰る」という状況を作り上げました。その分、植物的には好環境なのか、早々に苔が生えてきました。
 苔を積極的に食べてくれる、エビかタニシか石巻き貝の投入を急いだ方がよい模様。けど、エビは水合わせがものっそい大変、タニシは越冬できず、石巻き貝は一度ひっくり返ったら自力で起きあがれずそのままはかなくなってしまうため鉢の中でけっして見失ってはならないと、それぞれ一長一短があるそうで……「ううむ、どうしよう」とこれも悩んでたら、彼女曰く、「タニシや貝類は蓋のない容器からは脱走する」と。マジで!? ひっくり返ったら最後死んじゃうって生き物のくせに、なんてチャレンジシブルなの!?
 彼女の家で爆殖しているエビを分けてもらえることになったので、それまでに点滴式水合わせの道具を用意して待つことにいたします。雨天と曇り空続きだし、だ、大丈夫ですよな?? 突然、水の中真緑になったりしないですよね?
[PR]
by shio_diary | 2009-06-30 12:52 | 日記 |
2009年 06月 25日 |
 ハイビスカス先生、立派に咲いてます。
 ド派手な見た目とは裏腹に、朝に咲けば夜には萎む儚さなのですなー。せめてと思い、「おー、綺麗綺麗~」と一生懸命ちやほやしてます。

 このハイビスカスを買ったとき、お店の片隅で蓮と睡蓮が咲き乱れておりました。
 かつての実家には二つほど池があり、どちらも睡蓮や蓮が咲き乱れ、金魚や鯉たちで賑わっておりました。水辺の光景は、いわばわたくしの原風景でございます。
 「いいなー、せめて、ちっちゃい壷とかにああいうの浮かべて小魚泳がせたい」とわたくしが申しましたところ、高沢先生、「ボーフラわいて終わりだよ」と一蹴。ああ、うん。そうかもとその場では諦めたのですが……
 聞いて下さいよ、奥さん! 世の中、いろんな商売がございまして、睡蓮の栽培セットを丸ごとお手頃な価格で売ってくれるお店があるのですよ! 適度な大きさの鉢+土+水草にメダカ+睡蓮までつけて4000円以下也。いくの諦めた鹿島戦の遠征費ぐらいだ 懸案のボーフラ問題もメダカが食べてくれるから無問題!とのこと。あとは駄目押しでタニシ買ってきて入れるといいらしいです。 

 で、数日前、そのセットが届きました!
 想像を絶するサイズの段ボールで。
 で、でけー。ビビりながら箱を開け、鉢を取り出しますとこれがまた思ったよりでかい。
 同梱されていた説明書に従って、土を入れ水を入れ、さてメダカをと思ったら……「鉢の中の環境が落ち着くまで、メダカは入れないように。最低一週間は待ちましょう」との一文が。 
 「え、じゃ、その間、メダカのみなさんはどこにいていただけばいいんで?」と、わたくし大慌て。なんでもメダカは一匹あたり一リットルぐらいの水が必要なんだそうです。今回送られてきたメダカは六匹。て、ことは6リットルの水に入れないといかんわけで……家の中を探した結果、それだけの水を入れられるのはバケツだけでございました……。カルキ抜きをした水をバケツに張って放してみたところ、みなさん元気に泳いでますが、なんかものっそい可哀想な感じ(写真は一週間のバケツ暮らしを余儀なくされた、メダカのみなさん)。
f0129875_10186.jpg
 水鉢は水鉢で、土を入れたところへ砂利を敷けという指示があり、でも、砂利はセットされてない~、トホホ。急いで、近所のホームセンターで金魚・メダカ用の砂利なるものを買い求めて参りました。
 更に「うーむ、不勉強のまま事にあたるとしくじるなぁ」と書物を取り寄せ、ついでに、あら可愛いと思った水草をもう一種買い……更に、近所数カ所のホームセンターやショッピングセンターにアクア用品がどれだけあるかチェックをし……あれ? これ、全然「これだけでオッケー」じゃないぜ??
[PR]
by shio_diary | 2009-06-25 00:55 | 日記 |
頁とっぷ