今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 10月 31日 |
 気が付けば、今日で10月も終わりです。
 書き上がっている原稿の量を思うと血の涙が出そうでございますが、ともあれ、最初の宣言通り一ヶ月間毎日更新しました! 

 だから華々しくなんか書いたろとか思っていたんですが、「キャラの!」の原稿がピンチだよ! いまそこにある危機だよ!

 なので、本日はこのあたりで失礼します。
 終わったら、「質問に淡々と答えるよ・ファイナル」とかいたしますねー。 
[PR]
by shio_diary | 2007-10-31 22:31 | 日記 |
2007年 10月 30日 |
 マルルーちゃんから電話の最中、憎まれ口叩いてたら天罰覿面。
 左腕からジリジリとじんましんが広がっているよ。
 自分がまだら模様だよ。
 ぶつぶつのぼこぼこだよ。
 担当さんの優しさを無にしてはいかんと主は仰せか。はたまた、年末進行組の中でもっとも早くスタートしたのに、もっとも原稿上がってない報いでしょうか。うああああ。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-30 21:27 | 日記 |
2007年 10月 29日 |
 啓文堂書店さんにおいていただく、「日本上空いらっしゃいませ」のサイン本とPOPの準備のため、HJの担当さんが遠路はるばる当方最寄り駅まで来てくださいました。
 その場でお渡ししないと間に合わないタイミングなので、喫茶店でごそごそサインを書き込むわたくし。誰もこっちなんか見ちゃいないと判っていても、ちょっと恥ずかしいです。

 今日の午前中に印刷所さんから出てきた、出来たてホヤホヤですよ! 刷り上がってきた本を見るのはいつでも嬉しくて仕方がないものですが、今回はまた格別。
 佐々原名義で初めて出す、eb社さん以外の文庫です。文字組みとかが異なるので、パラパラめくってるだけでも印象がけっこう違います。日頃はあまり意識しないですけれど、やっぱり大事なんですなあ、文字組みって。
 タスクオーナさんの描き下ろしイラストもいい感じで、可愛らしい一冊になってます。どちらさまもどうぞよろしくお願い致します~。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-29 22:59 | 日記 |
2007年 10月 28日 |
 昔から当サイトをご愛顧下さっている方はご存じでしょうが、わたくし、アホみたいな金魚マニアです。ひらひらと泳いでるリアル金魚をというより、金魚の柄がとにかく好きなのでございます。
 中高生の頃はふつーにミッフィーちゃんとか好きだったと思うのですが(いや、いわゆるキャラものの中では今でもミッフィーが一番ですが)、二十歳を過ぎたあたりから金魚柄にこだわるようになりました。

 で、独立してすぐの頃、買い求めた金魚柄のお茶碗がありまして。
 確か、スーパーマーケットの陶器市かなんかで300円程度の値段で手に入れたものだったのですが、大きさといい重さといいぴったりと手に馴染む、それはそれはお気に入りの一品でした。それまでは文具や雑貨はともかく、食器を自分で買い求めるということ自体がなかったので、思い入れもひとしおでしたし。

 ……でした。
 過去形です。

 今朝方、寝ぼけながら皿洗いをしてましたところ、つるっと滑らせて床へ落下。そのまま儚くなってしまったのでございます……っ(泣)!
 墓でも作ってやりたい勢いで哀しいです。
 食器って…特に、茶碗とお椀って、全部同じように見えて実はかなり違うんですよね。また手にあんなふうに馴染む金魚茶碗に出会えればいいのですが。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-28 17:12 | 日記 |
2007年 10月 27日 |
 ポーっとしていたら、HJの公式サイトにデータがあがってて、イラストのタスクオーナさんにも先越されましたー。タスクオーナさんのサイトにいくと、胸増量中のヒカル子ちゃんがおりますよー。Web描きおろしですよー。ありがとう、タスクオーナさん!

 で、こちらも「WORKS」更新。
 「キャラの!」誌で連載されてました、「日本上空いらっしゃいませ」が11月1日に発売されます。

 また啓文堂書店さんちにはわたくしの直筆POPが掲出されます。府中店にはサイン本も! 京王線沿線にお住まいの方、前回、「サイン本を買いにいったけどもうなかったー」という方は、啓文堂書店さまへれっつらごーでございます。

 前にも書きました「応援しよーナ タスクオーナ」フェアの一環として、「日本上空」の帯についてる応募券と、「神太刀女」の帯についてる応募券を集めて送ると、タスクオーナさん+為我井さん+わたくしのサイン入り色紙がもらえますです。もちろん、両シリーズのキャラクターのイラスト入り~。

 そういうわけで、拙作「日本上空いらっしゃいませ」、よろしくお願いいたしますー!
[PR]
by shio_diary | 2007-10-27 03:16 | 業務連絡 |
2007年 10月 26日 |
 テレビ局のサイトで配っている、「もやしもん」のデスクトップ・トイで毎日遊んでいます。
 もうあれだよね!
 オリゼーの可愛さがあれば、あと3年は戦えるよね!
 夜0時を過ぎると、そっこーフジテレビのサイトに出かけてガチャガチャを回す、いい大人はダメ大人。

 あまりクジ運は芳しくない方なのですが、たった三日でシャーレの中の菌を揃え、昨日、いっせいにナットー、クリソゲノム、トリコイデスを10匹以上ゲット。三匹がモニタのあちこちでふよふよしていて、とても可愛いです! あとはアセチをゲットしたらフル・コンプリートだー!

 が!
 この子たち、喋る~。吹き出しがチラチラ目に入って、気が散る~。
 仕方がないので、仕事の間はデスクトップ・トイは切っております。けど、最大98時間で三匹ともお別れしてしまうらしいので……せ、切ない~。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-26 18:38 | 日記 |
2007年 10月 25日 |
 突然ですが、わたくしはNTTのフレッツ光を使用しています。
 つーか、住んでるところが光収容地域ド真ん中だったので他に選択肢がなかったのでございます。

 そのせいで、ここんところ使っているプロバイダーさんが「テレビ見られるようにしてやる」「光テレビと契約しろ」と四六時中電話をかけてきました。一度なんか、スタジアムで試合見てるときでしたよ。なんなんだよー。
 「わたくしはJリーグ見る都合上、スカパァ以外と契約するわけにはいかんのです」と突っぱね続けたのですが、そのあまりの執念と、「一ヶ月はタダですよ、タダ。気に入らなかったら、そのお試し期間内に返してくれてもええから」「テスト・モニターみたいな心持ちで、ひとつどうか」という甘い言葉に惑わされて、試しにやってみることにいたしました。
 NTTから送られてきた専用チューナーを繋ぎ、ネットで契約に必要な情報を入力し、「さあて、見るか」と専用リモコンを握ったのですが。

  が。

 ナニコレ、操作性最悪~。
 タッチが甘い上に、画面に出て来る情報が多すぎて何が何やら判らんのです。しかも、「機材と一緒の時期に着くようにしますね」とかにーちゃんが言ってた番組表が届かないもんだから、暗中模索なわけでございます。
  更に。
  HDDに録画しようとするなら、この専用チューナーとHDDそれぞれにいろいろと設定を施さなきゃいかんつーオマケつき。

 面倒です。
 心の底から面倒です。
 生来気が短い上にいろいろと詰まってて気が立ってるわたくし、その場で電話して解約申し入れました。1日でさよならですよ、光テレビ。もっと扱い易い姿になってからまた現れてください。ていうか、よくよく考えたら地上波以外はホントJリーグしか見てないですよ、もホントにわたくしの生活には100チャンネルもいらなかったんですよー!(最初に気が付け)
[PR]
by shio_diary | 2007-10-25 19:15 | 日記 |
2007年 10月 24日 |
 わたくしの実家は、自分が現在仕事場を構えているところよりもやや都心部にあります。
 そのためか、実家から何か荷物が届いても、中に故郷の名産品が詰まっているなどということはまずありません。せいぜいお菓子がちょこちょこって入ってるとか、そんなもん。衣服の隙間に柿ピーといかくんが満載だったときは、「このヒトは、わたくしが仕事場で酒浸りになっていると思ってるんじゃなかろうか……」と悩んだものでございました。
 和歌山出身の友人が「桃とか梅干しとか送って来られても、そんな食べないしー」とかうそぶいたっちゅー話を聞いたときは、「うわ羨ましいっ、うわ憎たらしいっ」と激しく嫉妬したものでございます。
 
 そんな話を先日、実家に戻ったときにちょっとしたせいでしょうか。
 今日、母から荷物が届きました。開けてみると、中は何故か「長崎名物 角煮まん」。
 ……いや、いいんだけど。
 すごい美味しいんだけど。
 なんで長崎名物?? かの地には一族郎党縁もゆかりもありゃしませんがな。
 電話でお礼を言う方々訊ねてみたところ、「現在、宮崎に単身赴任中の弟が、先日、帰郷した際に手土産にこれを持参」→「美味しかったのでお取り寄せすることに」→「そーいや、娘からクレームついてたな、ついでに送ってやるか」という流れらしい……
  宮崎住まいの弟が、どうして長崎名物を持参したかはまったくもって不明です。ネタ切れだったのかしらー。い、いや、そんなこともあるまいよ。宮崎だったらいろいろあるだろうがよ。相変わらず、我が弟ながら底知れぬお方です(なんかそのへんの空港で目に付いたもんを、テキトーに買っただけっちゅー気がしないでもないですが)。
 ともあれ、珍しくも美味しいものですから、大事に食べます。ありがとう、母よー。ついでに弟よ(だから、ガチで見てませんて)。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-24 18:18 | 日記 |
2007年 10月 23日 |
 「応募しよーナ タスクオーナフェア」、開幕ですよ。「神太刀女」、今日発売ですよ。
 ご本人はこのコピーに「なんかイラっとくる」と書いてらっしゃいましたが、元代理店のヒトとしては超羨ましい。
 「読んじゃおーナ タスクオーナ」とか、「買っちゃおーナ タスクオーナ」とか、もうバリエーション無・限・大!
 
 そういえば、「日本上空いらっしゃいませ」の画像がまたもアマゾンちゃんに載ってましたです。御大最近いっつもフライング気味。いや、「俺様が予約とってやるずら」ということですからありがたいのですが。とりあえず、左のバーにはっつけておきました。
 しかし、付けたときは「長いタイトルだなー」と思った「日本上空……」ですが、こうして並べてみると他のと大差ないどころか、メインタイトル+サブタイトルって形式じゃない分短く感じるという罠が……っ。 

 話は変わりますが。
 関西ダブル炭水化物伝説の発端となられた、元京都在住・Tさんから再びお便りをいただきました。ありがとうございます。混迷するこのテーマについていろいろと書き綴ってくださり、関西在住の皆様の粉物への愛とこだわりを痛感いたしました。
 で、そのメールの中にこんな一文が。
 「お好み焼きにキャベツ焼き、ネギ焼き、イカ焼き、たこ焼き、ちょぼ焼き、明石焼きetc、、、
京都人としては一銭洋食も捨てがたいところです。関西にお越しの際は、ぜひご賞味ください」


 ちょぼ焼き?
 
 他のはみんな食べたことあるのですが、これ初耳。どうも、たこ焼きの元祖らしいのですが……東京のもんじゃみたいなものですかしらねー。
 関東地方で食せるところは?と探してみたところ、錦糸町のお店が一件だけヒットしました。そのうちトライしてみます。他にもお店をご存じの方いらっしゃいましたら、どうぞ教えてやって下さい。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-23 22:22 | 日記 |
2007年 10月 22日 |
  いろいろ立て込んできたので、寝込むのと原稿書くの以外のことはほとんどしてないよ!というわけで、困ったときのお客様頼り。お客様は神様です(何か違う)。

 ではまず、関東在住・Nさんからのご質問~。
 「はてなブックマークで佐々原先生の名前の読みが「ふみお」と書かれてましたが、どうしたらいいでしょうか?」 
 えええっ、どうしたらいいのでしょうかっ!? 古い犬なんで「はてなブックマーク」とかよく判らないです。もういいよふみおでも誰に言えば直してもらえるのかしら……むしろどなたか教えてプリーズ……。

 次に、東海在住・清水でごめんなさいさんから(べ、別に謝ることではナッシング)。
 「日記とかもいいですが、もっと小説の製作秘話とか裏設定とかも書いて下さい」
 これ、どこからどこまでやったらいいもんかよく判らなくて……ど、どういうことがみんな知りたいのでしょうか? けど、あんまりやるとネタバレになってしまって興ざめでしょうし、完結してる小説の補足を作者自ら入れるのもどーなのよという気もしますし……
 しかし、せっかくのご希望なので、当たり障りなさそうなのをちょこっと。
・フェリオス大陸のお話は、いま脳内にあるのを全部書いたら計10シリーズぐらい。うち、アダマスが出てくるのは半分ぐらい? 一つのシリーズが3~7巻分程度あるとして……おーい、寿命は足りますか~?
・オニキスの婿、ラピスラズリ・ラウルは「サウザント・メイジ」が全4巻だったら登場する予定でした。「トパァズ」を書き起こす際に、「前作に出てないキャラを重要なファクターに据えるってどうなの?」とよっぽどぶっ千切ろうかと思ったけれども、こいつだけは代替案思いつかずそのままGO……。
・このほどさように、「トパァズ」は最初の構想では割と主要キャラだったのに、製品版(?)にする際にぶっ千切られた可哀想な人がけっこういました。『思慮の塔』の追っ手で、他の師弟とかねー。そっちは筋肉系呑気師匠と無表情美少女弟子という設定でした。あと、アダマスの娘のアメティスタさんも、もう少し出番あったんですがのー。
・「バトル・オブ・CA」は、実はもっと長いお話のスピン・オフ作品。「本編」の一部は高沢との共著で漫画化済。そちらの主人公はルシータ・エルメリアの末の息子。「引っ越し条約」が実行に移された後の月と地球が舞台です。
・「スイート・ホーム・スイート」は最初のオファーでは3巻だったのが、ご好評につき4巻に延びましたー。ありがとうございました。

 あと、関西在住のマヤさんから
「サイン会がイヤだって書いてましたが、そんなこと言わないで下さい! 大阪にもぜひ来てね」
 あ、ありがとうございます。
 けど、それは……き、着ぐるみ着ててもええのでしたら……あと、参加者が配布整理券数下回ったときわたくしと一緒に泣いてくださるのなら……というか、それ以前にやらせてくれる書店さんがあるのかどうかっ。

 そーいえば例の関西ダブル炭水化物伝説ですが、もはや収拾つかなくなってきましたっ。
 「東京にだってラーメン・ライスがある」(関東在住Aさん談)というご指摘などもあり、そーいやそうねえとか。関西でも、先輩作家Iさんのように、「親の方針でそういうものが食卓に上がったことがない」とかいう人もいらしたり……(さすがお嬢、リアル宮前だー)。あと、例のナニワリンガル花房さんは、「お好み焼きはおかず感覚。ステーキ食べたあとにご飯食べるという感じで、お好み焼きのあとにご飯をいただきます」と主張なさってましたしのー。
 やはり、結局、地域というよりはそれぞれのご家庭の特色なのかもしれませんのー。
[PR]
by shio_diary | 2007-10-22 19:59 | 日記 |
頁とっぷ