今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 03月 30日 |
 いつの間にか、アマゾンちゃんちに画像がアップされ、HJさんの公式サイトには例し読みページが出来ていました。いつもオイラがいちばんノロマで本当にすみません。

 とりあえず、急ぎ仕事情報ページ更新。雑誌では滅多に出てこなかったヒカル子ちゃんの生足を、みんな拝むといいと思います!
[PR]
by shio_diary | 2008-03-30 01:36 | 業務連絡 |
2008年 03月 28日 |
 一日に2大クライアントを一気に巡りました。
 日頃はぼーっとしているというのに、仕事が動くときというのはたいていドーッといっぺんです。そして、一社が忙しくなってくると、他のもどんどこどんどこ続くのでございます。バラバラにちょっとずつでは何故にいかんのでしょうか、主よ。いえ、今年もなんとか食いっぱぐれにすみそうで、ありがたやありがたや。
 しかし、同じ都内をちこっと移動しただけなのに、疲れて疲れて……かつて、日帰りで福岡出張とか、弾丸盛岡プレゼンとかこなしていたのが嘘のようでございます、とほほ。

・第一部・エンターブレイン様と打ち合わせの巻
 マルルーちゃんにお昼ご飯を奢ってもらいつつ、打ち合わせです。
 慌てて待ち合わせ場所に向かう途中、買ったばかりの春物のショールを紛失。マルルーちゃんの顔を見るなり、「ストール落とした~」と訴えたら、「またですかー」と。そういや、前もあったなあ、そんなこと……「だ、大丈夫、命だけは落としてませんから」と取り繕ってみましたところ、ますます不安そうな顔されてしまいましたのことよ……ああ、うん。自分でもヤな方向性でリアルだなあと、この言い訳。

 マダムがわんさかの和食の店で、「ツンデレ~」「ミニスカ~」「女子高生~」と怪しい単語並べ立てているわたくしども。シックな店内が台無しですが、低年齢層のお客様の多いところだと落ち着かないので仕方があるまい……隣のテーブルのおかーさんがものすっげー不審げにこっち見てましたがっ。いや、大丈夫ですよ普通のまっとうな社会人ですよわたくしどももっ。
 このままコケなければ、夏頃に本が出る……はず。

・第二部・ホビージャパン様と打ち合わせの巻
 拙作「日本上空いらっしゃいませ」の発売に伴いまして、またも啓文堂書店様にPOPとサイン本を置いていただける運びとなりました~。
 で、そのサインを入れるべく、一年ぶりぐらいにホビージャパン社様にお邪魔したです。単純な道筋なのに、めっきりすっきりリセット状態で覚束なく、改札口まで担当氏に迎えにきていただくという有り様。や、今度は覚えました! ホ、ホントです!

 1階のミーティング・スペースで一人ごりごりサインするわたくし。隣のスペースでは背広姿のジェントルメンズが深刻な話をなさってるのが聞こえてきてドキドキ。
 相変わらずそっけないサインのため、「せめて可愛いハンコでも」とオリジナルのハンコを発注していたのですが、タッチの差で納品間に合わず今回は見送りです。次があったらお目見えしますよー。シックな流金柄に史の字が素敵なんですよー。
 新連載はちょっと間が空いて、秋口からの予定。たぶん。どんな話にするか、これから一生懸命考えますです。
[PR]
by shio_diary | 2008-03-28 13:13 | 業務連絡 |
2008年 03月 18日 |
 またなかなかここを書かなかったもので生死を問われました、ささはらです。なんで友人知人諸氏はわたくしの動きがないと、すぐ「生きてる?」とお訊ねになりますかー? 「元気?」の問いかけが抜けてますよ~! 磐田さんブログは書いてますよ~!

・サクっと確定申告を終わらせました
 いつもすったもんだするのに、本当にさくっと書き終わった&送り終わったので、逆になんか間違えていそうで不安です。お訊ね電話とかかかってこないだろうなあ。

・珍しく、春に海辺のお祭り
  夏冬の最大最強のアレ以外には足を運ぶこともなくなって、幾星霜。お友達に頼まれてお手伝いにいってきました。天気のよい日曜日でたいそうあたたかく、春らしく着飾った女の子がわさわさいっぱいで心も晴れやかです。
 ろくな食べ物が売っていない場所というイメージだったのに、あちこちのスタジアムで見かけるようなオサレな屋台が並んでいて驚きました。そーだよな。よく考えたら、女の子がいっぱいいるところなんだから、オサレで美味しいものを並べておけばちゃんと売れるよなあ。オムそばとか梅の炊き込みご飯とかいろいろあって、コンビニのおにぎりなんぞ買ってから出かけた自分を責めましたよ。
 お友達の本を折ったり貼ったり、久し振りに好きな漫画の可愛い二次創作本とか買ったりして、なかなか楽しい一日でした。翌日、足がものすっごい筋肉痛になったのがたいそう情けなかったですが、とほほ。
[PR]
by shio_diary | 2008-03-18 14:26 | 日記 |
2008年 03月 06日 |
 「朝から冷たい北風が」という天気予報だったのに、起きたら意外に静か。「お、この程度の風なら遠出できるできる」とちと遠方の図書館へチャリで出かけてみました。

 うん、あれだ。
 行きはよいよい帰りは怖いってアレ。

 すんごい向かい風で漕いでも漕いでも進みません。「こんなんじゃいくら頑張ってもまともに進まぬー」と風の通りやすい広い国道(近道)を通るのを諦め、民家がごちゃごちゃ建ってる細い道を探して進んだら……あっという間に、ご近所遭難でございます。「こ、ここどこー?」と涙目でウロウロして、下校中のちうがくせいの娘さんに助けてもらったですよ。「あのー」と声かけたら、あからさまにビビられましたが。ひ、人さらいとか別にしないから! 哀しみを癒すため、帰る途中、自らに禁止していたミスドに入ってドーナツむさぼり食いました。ポンデリング黒糖は大傑作ですよね。

・「日本上空いらっしゃいませ」、著者校完了 
 これでこの作品はわたくしの手を完全に離れました。本になって手元にくるのがいまから楽しみです~。
[PR]
2008年 03月 02日 |
 「暴風」の件で、たくさんメールをいただきました。ありがとうございます。
 「頑張って下さい」「なんでだよ」「みんな死ねばいいのに」と色々な励ましや慰めやお叱りの中、「白馬の王子どころか石油王を数人引っかけてきたい」と言って下さったナニワリンガル・花房牧生嬢の心意気には度肝を抜かれました。諸君、3巻の行方は牧生嬢の女子力次第だ! 刮目して待て!

 と、まあそれはそれとして。いただいたメールの中にけっこう同じご意見・ご要望がいくつもあったので、こちらで急ぎ反応いたしますね。お一人お一人に返事を書きたいのは山々なのですが、ちょっといま立て込んでまして……。

 「商業誌発表がダメなら同人誌で出して欲しい」
 わたくしがもっと筆が早くて、首とか腰とかに持病がなかったらこういう展開もありだったのでしょうが……残念ながら仕事の原稿で常にいっぱいいっぱい……どころか、「なんで年に3、4冊が限界なの? あと2冊は頑張って」と叱られてる始末なんで、既に商業作家としてすらハンパだっちゅー(泣)。また、「暴風」は取材やら何やらと他の作品の何倍も手間がかかるので、とてもとても片手間では完結させられないのでございます。あと、原稿用紙で400枚近い本の印刷代っていったいいくらーっ!? そして、それをどーやって担いでどこで売るのー!? 無理です、本当に申し訳ございません……。
 
「2巻がどこ探してもありません、どーしたらいいですか?」
 一番手っ取り早いのは、ネット通販かと思います。bk1、7&y、紀伊国屋あたりがまだ取り扱って下さってます。通販は無理という方はご近所のチェーン展開している本屋さんに一度注文なさって下さい。どこかのお店にあるものを取り寄せて下さるかもしれませんです。

「ファミ通文庫をクビになったなら、○○社とか××社とかで本を出すといいですよ!」
 進路のご心配までありがとうございま……って、ちょっと待って。いつ誰がクビに!? 早い、まだその展開早いって! そう見えるのも無理はないお務めぶりではございますがッ! 次回作が決まってないのはクビにされたからじゃないです。いちおうマルルーちゃんには夏頃までには一冊と言われてますけんど~、なかなか仕切り直せないんじゃよ~(どこの言葉だ)。
[PR]
by shio_diary | 2008-03-02 23:07 | 業務連絡 |
頁とっぷ