今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 09月 29日 |
 いろいろアレな磐田さんに気を取られていたら、いつのまにか9月もどん詰まりですよ!
 明日、「キャラの」が発売ですよ! 新連載開始ですよ! アンケートよろしくですよ!
 
 というわけで、お仕事情報更新しました。
 「これで空前のいたちっこブームになるといいですね!」と意気込んで担当氏に申し上げたところ、「や、それはない」とクールに返された……っ! ナニが悪いの? 耳が丸いから? 尻尾が太いから? わあん!

 それはそーと、残留祈願のために紅茶断ちして二週間ですが……地味にきっついわー。そうでなくては意味ないんですが、ううー
[PR]
by shio_diary | 2008-09-29 21:46 | 業務連絡 |
2008年 09月 18日 |
 京都大阪横浜・三都市の旅から戻ってきましたよ。最後のは人間ドックのために実家に立ち寄ったっつーだけですが。

・9/12 えんためのパーチーに出てきましたですよ。
 第一弾は毎年恒例新人賞受賞パーチー。しかし、人生思い切っちゃった方が沿線にお住まいだったため、ダイヤが乱れて30分近くの遅刻。す、すみませんでした。
 第二弾は10周年記念のパーチーと、パーチー二段重ねです。
 日頃ご無沙汰している先生方や編集諸氏お話したり、見も知らぬB's LOG文庫の作家さんをナンパしたり楽しく過ごしましたです。

 中でも特筆すべきは、EPCとかいうのを当てたことでございます。
 日韓ワールドカップのときに日本vsベルギー戦のチケットを当てたわたくし、「おそらく人生のクジ運はあれで使い果たした」と思っておりました。つーか、そもそもあんまないのね、クジ運。この手の催しにつきもののビンゴとか毎回やってるけど、ヘタするとリーチすらかかんないぐらいでして。
 なので、今回も「えー、もーヒトゴトヒトゴト」と部屋の端っこにいたら……なんか当たった。当たったのです! 一等のプラズマテレビの次ぐらいにいい商品だったらしいです。なのに、すみません……「ETCとか貰ってもなあ、免許ないし」とか素マジで思ってたアホの子で。某ハムスター先生に「ええいもう、いらないんなら俺に譲りなさい! 使いこなしてあげるからっ」とか言われてしまいましたが、いやいや、そんな。どうやってATOK入れたらいいのかいま勉強中です頑張ってます。
 それよりすげーと思ったのは、倉藤先生がムービーデジカメ当てたことです。佐々原と組んだ絵描きさんはなにか必ず当てる伝説、今年も更新! なんなんだろういったい……

・9/13 京都へ出発ですよ
 東京駅の超混み混みぶりにビビりました。連休に旅に出たのなんて10年ぶりぐらいのこと。駅構内が山の手線の中ぐらいになるというのを忘れきっていたわたくし、発車5分前ぐらいに新幹線に滑り込むハメに。
 「えーと、まずはホテルに荷物置いて、それから、蹴鞠神社。で、西京極に磐田さん応援にいって、翌日は六波羅珍皇寺で特別公開の六辻の井戸や地獄絵図を見るんだー」と完璧な計画を立てていたのですが、初日の西京極で地獄絵がばっちり見られました(泣)。
 蹴鞠神社こと白峰神宮には同じこと考えた磐田サポが山ほどきたらしく、「磐田がJ1に残留できますように」って絵馬がわんさか架かっていたのですが、そーいや自分も含めてどなたさんも「今日の試合に勝てますように」とは願掛けしてなかった……不覚! 

・9/14 京都で地獄巡りですよ
 夏の特別拝観期間つーことで、上記の六波羅珍皇寺と千本えんま堂で地獄絵図やら閻魔さん像やらを拝見してきました。日本最古の地獄絵図には、怖いあの世の姿以外に日の出と月入りに見立てた人の一生の様が描かれていて、それが印象的でした。こういう無常に通じる情緒が、いからもこの国らしいなあ、と。
 あと、ラッキーにも十五夜の時期だったので、平野神社で観月祭に参加。ハープとチェロの演奏や剣舞なども楽しく拝見したのですが、何よりおもしろかったのは蝋燭を火打ち石でつけるときの宮司さんのお話。どんなときでも笑いとりにくるとは、さすがのプロフェッショナル。
 他にも着物屋さんなんかにも寄ったけど、俺、ちょう我慢したよ。着物と帯には手ぇ出さなかったよ! 金魚のバックとストラップはふたつも買っちゃったけれど!

・9/15 大阪ぶらぶら記
 これまでの晴天が一転し、この日から怪しい曇り空に。しかし、わたくしには天下の晴れ女ナニワリンガル・牧生さんがついていました!  降水確率50パー以上あったのに、夕方6時過ぎにパラっときただけだったよすごいよマキヲさん!
 まずは、以前このブログでちょっと話題になった伝説の「ちょぼ焼き」を食しに阪神百貨店の地下へ。「色々探したんですが、ここしか店がなかった」とのことです。ま、幻の粉物料理……! それはたこ焼きの生地をワッフル状に焼いたというものでした。ポン酢かけて食べるのが最高に美味かったです。あと、イカ焼きも初体験しました。これもすんごくふっくらアツアツで美味でした。
 その後、大阪人の誰に訴えても「なんでそんなとこいきたいん?」と言われてしまう四天王寺に、無理いってつれてってもらいました。しかし、五重塔に登るのは無謀だった止めるべきだった……そのあとずっと膝が笑ってましたyo! 
 アフタヌーンティーを楽しんだり道頓堀極楽商店街でミュージカルみたり水掛不動で水かけたり、色々と楽しませてもらいました。ありがとう、マキヲさん! 本格派タコ煎もいただきましたよ一日素敵に粉物三昧でしたよ~!

・9/17 人間ドックでまさかの不意打ち
 前日、実家で半日絶食して、人間ドック入り。
 痛いと大評判のマンモグラフィーは意外にたいしたことなくて拍子抜け。しかし、その後、「はーい、胃をがっちり動かすために筋肉注射打ちますねー」と朗らかに言われて真っ青に。筋肉注射。それは、脊髄麻酔に次いで痛いと大評判の注射界の、いわば大関。四六時中、点滴だなんだとやられてきたわたくしですが、これだけはこれだけはもう……っ。むろんいい年して、「痛いからヤです」なんて言えるはずもなくブスッと食らいました。こ、これは覚悟完了してなかった。痛かった……。
 とりあえず、胃は元気らしいです。他の結果は三週間後! 乞うご期待!
[PR]
by shio_diary | 2008-09-18 22:27 | 日記 |
2008年 09月 13日 |
 リンパマッサージで全身えらいことになったり、えんためのパーチーに出てEPCとかいうの当てたり、いろいろ起伏に富んだこの頃ですが、何はともあれ磐田さんの応援をしなくてはならないので、ちょっと旅に出てきます。J1残留を心から祈って蹴鞠神社でお祈りしたあと、対サンガ戦。更にそのあと、京都の友達やナニワリンガル牧生さんと大阪でデート。ひゃっほー。
 で、その後、実家に戻って人間ドック入りです。

 なんだ、この天国と地獄。
[PR]
by shio_diary | 2008-09-13 00:16 | 日記 |
2008年 09月 10日 |
 かつて、こんな怪談が流行りました。
 とある番号に真夜中電話をすると、くぐもった声で「はい、こちら冥土です」と出る。しかし、その言葉を最後まで聞いてしまった者は例外なく呪われる。だから、相手が「めい」とか言ってる間に受話器を置かなくてはならない。
 しかし、ある日、剛の者が昼間その番号へと電話をかけてみた。数度のコールのあと、夜とはまったく違うトーンの声の女が出て言った-----「はい、こちら明治座です」

 とかなんとか言う、昭和の懐かしい話を思い出しつつ行ってきましたよ、明治座に。

 呪われたわけじゃもちろんないのでしょうが、往路でいきなりトラブル発生。かつてゴジラの表皮よか丈夫と言われたわたくしの肌は、ここのところ敏感肌にチェンジしてしまい、その日着ていった麻の服にいきなりかぶれたのでございます。
 「ちょ、背中かゆっ。つか、痛っ!」と、電車の中で一人もだえるわたくし。
 慌てて途中下車し、馴染みのお店に転がり込んで「服を所望する! ハリアップ!」と叫ぶハメに。商売上手なお店のおねーさんに何故かベルトまで買わされて、なんとか開場時間ぴったりに飛び込んだですよ。

 「明治座にいくのなら、名物の西京漬け弁当を食べなくては」と売店いったら、もう残り3つほどでした。ええっ、瞬殺!? どんだけ人気あるの!? さすがそれだけあってすっごい美味しかったですが。

 ちなみに演目は、「大川わたり」。
 時代小説の第一人者・山本一心氏の名作です。主演は毎度お馴染み筒井道隆氏です。
 あらすじを確認したところ、主人公の死亡フラグがものすげー勢いで立っていたので、「きっと血で血を洗う話になるんだ。わー」と色々覚悟完了で臨みました。が、意外にハートフルでほっとしました。江戸人情話、江戸人情話だったらっ。
 お目当ての筒井氏は相変わらず、味ある演技でした。悪役の松村雄基がものっすごい髷が似合ってて色ぽっかったです。あと、賭場の親分役の渡辺哲さんがユーモラスで素敵。

 一時間ごとに30分の休憩があるというスタイルだったので、お弁当食べたり喫茶室でお茶飲んだり。ロビーにはおみやげ売り場やお菓子売り場がわんさかあったり、何故かブティックがあったりして、他の劇場とは一風変わっていて楽しかったです。所在なくウロウロしていたら、お煎餅売り場の店員さんに「もしかして初明治座ですか?」「よかったら、これどうぞ」とお煎餅をいただいてしまいました。ありがとうございます。しかし、一目で見抜かれるとはどんだけ挙動不審だったんでしょうか、自分~。
 いつも見ているお芝居に比べてチケット代が立派なのですが、きっとこういう楽しみもコミでの価格なんでしょうね。のんびりまったりのよい一時でございました。
[PR]
by shio_diary | 2008-09-10 23:22 | 日記 |
2008年 09月 03日 |
 というタイトルで三日ぐらい前にここを更新したはずなのですが、見当たらないですよ。どこいっちゃったんですかのー。つーわけで、健康診断その他の予定のため、実家に帰ってさっき戻ってきたところでございます。

・わんこナビ不調につき超迷子に
 御年15歳になられる当家の女王様(シーズー犬)。かつては小型犬とは思えぬ健脚ぶりで一度散歩に出るといちじかんにじかんは家に帰してもらえなかったものですが、寄る年波には勝てずここのところは涼しい時間帯に実家の近くをちょろっと歩いてハイ終わり。
 「日本上空」の2巻にも書いたのですが、実はわたくし、自分のニュー実家の周囲の地理がいつまでたっても覚えられないのでございます。おかげで、いつでも犬の散歩は犬頼り。見識ある方々に叱られそうな有り様ですが、なんせ似たような家とか坂とか公園とかばっかでちっとも見分けがつかないんだよ、畜生~(泣)。
 いちにちいちまんぽ運動実行中のわたくし、初めて犬に頼らず散歩に出て、見事に迷いました。家の方向だと信じて進んでいた道の先に、ものっそい遠くにあるはずの高校の校舎を見出したときの脱力感ときたら、あなたもう……。

・ハイスピード健康診断
 「別に予約はいりません。食事制限だけして、好きなときにいらして下さい」と言われてた、某クリニック。「ええ、けどこういうところって朝早くいくとお年寄りいっぱいだよねー」と訝しがりながらも早起きして出かけました。
 そしたら、ホントに誰もいないでやんの。「だ、大丈夫?」と思って診察室入ったら、いまどき珍しい針がびよんびよんする体重計で体重量って、昔懐かしい身長計で背を測りましたのことよ。この年で一センチ伸びてましたよ。ホントか!?
 いろいろ心配でしたが、かつて某大病院のナースたちが「ちょっ、この血管、ちっとも血がとれん」と次から次へと敗れ去ったわたくしの静脈から、一発で血ぃ抜いたここの先生、技術は確かだと思いますので安心して結果待ちます。目を覆わんがばかりの生活習慣ですんで、へんな病患ってないといいのうー。

携帯電話、ついに死す
 ・未だにデカデカと「ぼーだふぉん」と書いてある携帯を大事に使っていたのですが、ついになんか不調に。その上、2010年にはソフトバンクも第二世代携帯がなくなっちゃうとのこと。「いま買い換えると一万円キャッシュバックでっせ!」というダイレクトメールが届いていたこともあり、新機種購入に踏み切りました。
 「わーい、新しいなー便利かなー」と大喜びだったのですけれども、ダウンロードしたはずの着メロがどっかに失せました。なんでー?? 他にも多機能過ぎて使いこなせる気がしねえ。小説ちょっと読んでみましたが、眼精疲労に拍車がかかる一方です。猫に小判とはこのことなりー。
[PR]
by shio_diary | 2008-09-03 23:16 | 日記 |
頁とっぷ