今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 10月 25日 |
 あと数時間で磐田さんの試合が始まるので落ち着かないです佐々原です。
 ブログでも書いて心落ち着けようと図ってます。
 そういえば、マルルーちゃんが「もしも磐田が××して(不吉なため伏せ字)しまったら、来年は試合数が倍なんですよね? そうしたら、佐々原さん、いっそう働かな……いや、応援にお出かけになるんですよね?」と不安にそうにお訊ねになったので、「無論、その通りです」とお答えしましたところ、「僕、今回は浦和よりも磐田を応援します」と真声(電話のためお顔は確認できず)で、おっしゃってましたYO! 担当の鏡ですYO! 直接対決前に聞ければもっともっと嬉しかったですYO!

・赤い彗星がやってきた
 通常の三倍はすげえため、赤い彗星の異名をとる我が母が仕事場にやってきました。
 「目当てはレイクタウン探検で、あなたの家をどうこうしようなんて思ってないわ」とか言ってたくせに、人より3時間も早く起きて、さっそくキッチン大改造に励んでおられました。自分的には三日三晩かけてMAXと言っていいぐらいの勢いで片付けたんだがな。何度も書きましたが、この彗星のせいでうちの実家はまるでモデル・ルームです。ちょっとでもテーブルに規定外のモノ乗っけてると、地獄に堕ちろとばかりに叱られます。
 
 「ママ、最近疲れやすくなっちゃったから、そんなに頑張って買い物できないわ」とか言ってたくせに、7時間もレイクタウンでウロウロなさいました。
 しかも、たかざっちと行ったときは2時間おきにやれコーヒーブレイクだ、やれここのソファ座り心地よさそうだとなんのかんのいいつつ休んでたのに、この女ときたら昼食以外はノンストップですよ。頑張り過ぎですよ。
 最後は、「お母様、わたくしもう一歩も歩けません。休憩を! どうか休憩を!」とこっちが泣き入れました。ま、まあ、楽しそうだったからええかー。

・脱走兵確保
 夕方、薄暗闇の中もそもそ歩いていましたところ、突如、目の前を赤い紐が横切りました。
 「な、何ごと!?」と注視したら、それは犬のリードで、もこもこの黒いプードルが先っちょにおられましたです。アスファルトに色柄がすっかり同化してて見えんかったよ、チミ。
 そのプードルは超はっちゃけた状態で、「きゃっほー、きゃほきゃほきゃっほー!」てな風に跳ね回ってます。どっからどうみても脱走兵です。飼い主の虚を突いて振り切ってきちゃった感満載です。
 慌ててリードを踏んで確保したはいいものの、その先どうしたらいいのか判らず途方に暮れました。保健所に通報したら4日で処分。かといって、連れて帰ろうにもわたくしは賃貸暮らし。大家さんに見つかったら、即退居ものの重罪です。
 「お、思い切って大家さんに保護を頼むか……? いや、しかし、大家さんちのわんこは気難しいし、どーだろなあ……」とプードル抱っこしたまま悩んでいたら、初老の女性が道の向こうから、「すみませぇぇぇんんんん」と猛ダッシュでやってきました。わたくしの想像通り、車から降ろした瞬間うっかりリードを落とし、走り去られてしまったんだそうな。 
 いや、本当にすぐ飼い主さんが見つかってよかったです。実家暮らしなら普通に保護できるけれど、賃貸暮らしはこーいうとき切ないですねえ。

・eb社、新シリーズは12月発売決定
 FBオンラインに情報出たので、もう決まりでございましょう。
 マルルーちゃんが「他にスタートする新シリーズがない月に」と頑張ってつっこんでくれました。無意味にズルズル出さずにいたわけじゃないんですのよ、お客さん! 
 タイトルが(仮)なのはですね、わたくしとマルルーちゃんは色々懲りて「もう後がねえよってぐらいにストレートなタイトルにしよう」とこれで会議に出したところ、他の編集部の皆様方からいっせいブーイングをくらったとかで……あ、あれ?
 というわけで、これから頑張ってタイトル決めです。もういっそ公募したい……(内容見せてねーのに、どうやって!?)
[PR]
2008年 10月 21日 |
 わたくしは多摩川を見下ろす丘に生まれ育ったせいか、いつでもどこでも川の近くに住みたがります。
 いまの仕事場の近くにも、やっぱり川があります。夕陽が美しい小川で、その河原沿いの道には、いつも花が植えられています。春には春の、夏には夏の、そして今のシーズンにはオレンジ色のコスモス。

 今日、買い物に出たところ、そのコスモスをざっしゅざっしゅ切ってるおじさんが。「あの、そのコスモス、捨てちゃうんなら下さい。家に飾りたいので」と言ってみましたところ、快く許可して下さいました。
 服装雰囲気からして市に委託された園芸業者の方かなーと思ったのですが、実はご近所にお住まいの方。ここの花も、市の許可を得て個人で種を蒔いたり苗を植えたりして整えているんだそうです。
  「それはありがとうございます。楽しませてもらってます。あそこの八重の萩とか芙蓉とかすごく綺麗ですよね」と申しましたところ、すごく喜んで下さいまして。
 「珍しい株だから持ってきたんだけど、判ってくれる人少ないんだ」「このコスモスも車が通るときに見通しが悪いから切れって、誰かが市に通報したとかでさー」、と。 
  見通しが悪いつーたかて道にちょっろっとかかってるかかかってないか。立派に車でもトラックでも通れそうなもんなので驚いたんですが、事実だそうな。
  「この花の盛りはあと三日あるかないか。それぐらい見逃してくれてもいい気がするけどねえ。お役所から指導くらっちゃ仕方がないよねえ」と、おじさん淋しげ。
 「春に菜の花植えたときも、匂いが気になるとか怒られたんだよねえ」「直接言ってくれれば、どういう花がいいのかってその人たちと相談できるんだけれど、役所にすぐ通報だからコミュニケーション取りようもなくて」
 
 せめて、うちで最後のお仕事をしてもらいますね、と、たくさん貰ってきました。色々ある世の中だから即通報っていうのも判りますが、なんか切なかったです。
 花のあるこの河原は本当に綺麗で、それを一人で全部整えていたなんて、頭が下がります。このおじさんが花を植えることを止めてしまわないといいんですがのー。
[PR]
by shio_diary | 2008-10-21 01:15 | 日記 |
2008年 10月 18日 |
 またも同性同業者の方々とお茶の会。
 アフタヌーン・ティーで超人気のマンダリンオリエンタルホテルにいったのですが、ささはらさん、ジュビロJ1残留祈願のため絶賛紅茶断ち中~。すんげー美味しそうな紅茶山盛りでしたよ! 耐えましたよ!(泣)
 あまりにも綺麗なサンドイッチやケーキが次々に出てくるので、写メとか撮ってみたのですが、ものっそいブレブレ画像ばっかりで載せられません……。

 くだらない話から真剣な話まで、いろいろお喋りしましたですよ。
 みんなすごく頑張ってらっしゃる方々ばっかりで、いい刺激になりました。
 にしても、あれだ。自分はつくづく「作品」を作ることにはもんのすごい執念とかこだわりがあると思うけれど、「我よ、こういう作家たれ」みたいなのがろくにねえなあ!
  「自分が商業作家やっている最大の理由って?」と突き詰めて考えると、トラックに轢かれて死に損なったとき、「いま死ぬなら、あれとかこれとか書いときゃよかった」と思い、無事に助かったあと、「自分、筆が遅すぎで寿命が足りない。会社員(しかも超激職)やりながらじゃ、書きたいお話の半分も書けずにたぶん死ぬ」と気が付いたからですもんねえ。
 そして、エンターブレインさんに持ちこんだ理由は、「バイトをクビにされて、飢え死にそーになった」から。なんかこう……もっとこう、かっこいい何かがさあ! あってもいいんじゃ!? いちいち生死に直結しすぎだろうがよー!

 かっこいいナニかと言えば……。
 「今日は一日晴天だー!」とはりきって秋色っぽい紬着てったんですが、暑くてなあ。帰り道、自分の姿をマジマジみたら、よれよれでなあ……格好悪いったらございません。10月半ばでまだ袷が辛いって! どーしろと! キー、地球温暖化反対!
 フルシーズン単でも怒られない木綿着物のバリエーションを増やそうと決意しましたよ。いまはしじら織り(主に夏用)しか持ってないので……川越唐桟、欲しいなあー。

<業務連絡>
・eb社さん新シリーズ
 キャラデザが続々上がってきましたよー。可愛いですよー。ホント、セーラー服はよいなあと思います。冬服に黒タイツは正義ですよ!

・「キャラの!」 ドラグーン・デリバリー
 連載2回目の原稿をアップしましたよー。キャラクターにもっと踏み込んで書きたい気持ちと、ストーリー進めなあかんという焦りでなかなかアンビバレンツ~。連載は、こういうところが難しくもあり面白くもありますナー。
[PR]
by shio_diary | 2008-10-18 04:30 | 日記 |
2008年 10月 08日 |
 気が付けば10月も二週目、ハロウィン限定のグッズやお菓子で町がオレンジ色です。自分が広告屋やってた時は「こんなん定着するんだろうか……」と思ってた行事ですが、想像してたよりは親しまれてる気がします。やっぱあれか? なまはげとかああいうイメージが、先に我ら大和の子の頭にあったからー?

・レッツ精密検査
 「あんた、乳ガンかもしんないから再検査」というお知らせが届き、大慌てで精密検査受けてきました。
 「うっそー、ヘタしたら寿命が〆切じゃないか。出版社はどうにか待ってくれても、神さまはちげーよヲイ(出版社も待ちたくて待って下さるわけではありません)。仕事整理しなきゃ、どれ書き残して死ぬか優先順位決めなきゃ」と焦ったのですが、結果は「おそらく大丈夫。念のため一年後もう一回来てね☆」。 び、びっくりさせんなやー。  
 前回に受けたとき、「マンモグラフィーって痛いって聞いたけど、たいしたことねーな。よほどのひんぬうだけだろ、そんなん」とかアダマスあたりが聞いたら刺されそうなことうそぶいてたのですが、今回は乳を挟む板が前回の半分ぐらいのサイズになってまして、いきおい、かかる負荷もどんと倍。「ちょっ、千切れるっ乳千切れるっ」とかいう浮き目に合いました……天罰覿面でございましたよ。

・巨大ショッピングセンターで遭難
 先週末、仕事場から数駅先に日本最大級のイオンが出来ました。
 広告屋やっていた時ならともかく、こういうところへオープンしてすぐに出かけるほどショッピング魂熱くないので、「来年ぐらいになりゃ人出も減ってるだろうし、その頃行こう」とか思ってたんですが、大好きな博多ラーメンの店が出店していると聞き及び、たかざっちと一緒にいってきました。
 いや、すごいです。でかいです。
 しかも、「よくもまあこれだけたくさん」と嘆息するぐらい日本中の有名レストランを集めてるので、ここで日本一周味の旅気分を満喫できます。
 大型書店もあるし、映画館や電気屋さん、高級食材から低価格帯の食料スーパーも完備。お洋服や雑貨店の数ももちろん半端なく、「イオングループの本気を見せてやんよ!」という感じ。
 キャッキャッと楽しく巡りましたが、あまりの広さに最後はだんだん「もーどーでもいいやー」ってな風になり申した。
 周囲はまだ造成中で、いちめんの荒れ野です。きっと、数年後にはぎちぎちみっしりってぐらいに住宅が建っているのでしょうねえ。
 「この店があれば、もうこの市から一歩も出ないで生きてけるなあ」
 「あのへんのでっかい空き地に第二ヤマスタ作って、ジュビロが引っ越してくれば完璧」とか、アホこと夢想する勢いでございましたよ。すげーよ、岡ちゃん!(岡田違いです)

・仕事してます
 「なんだ、この小タイトル」って感じですが、大家さんちの野菜話を披露してからというもの、ものっそい勢いで色々心配して下さるメールが増えましたんで……大丈夫ですよ、なんとか生きてけるぐらいはちゃんと稼いでますよー。「うちの野菜や果物送ります」という皆さま、ありがとうございます。日持ちするものでないと編集部で食われるだけなんでお気持ちだけで充分でございます~。
 「キャラの!」のドラグーン・デリバリーは、いままでの欧州風の作品とはだいぶ違うテイストなので、資料集めを楽しみつつも苦しんでます。スペイン語、かっこいいけれどもちっとも判らん……。スペイン在住の友達にうっかり電話かけそうになりましたよー。
 eb社の新作も絵師さんが決定したり、ゆっくりながらも進んでおります。近いうち詳細が発表されると思うYO! まだクビになってねーYO!
 あと、例の「出ないことが最大のホラー」であった作品ですが、少しずつですが動きを見せてます。こちらも、年が変わる頃にはちゃんとしたご報告ができると思いますー。
[PR]
by shio_diary | 2008-10-08 03:51 | 業務連絡 |
頁とっぷ