今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 01月 30日 |
 拙作「ドラグーン・デリバリー」が掲載されております、「「キャラの」が本日発売されまーすー。
  
 と、朗らかなノリでお伝えしてみましたが。
 この雑誌、この号をもちまして「長年のご愛読ありがとうございました!」でございます……(泣)。
 掲載誌の休刊・廃刊は連載している作家にも多大な責任があると思うので、もうね、佐々原さん激凹みでございますよ。一助となれず、真に申し訳ないです。
 いちおう三回連載分に書き下ろしを加えて一冊の文庫本にまとまる予定。時期はまだちょっとはっきりしませんが、おそらくは夏。いままでのお話とは文化圏違う感じで、楽しんで書いてます。一冊でうまいことまとめるよう、努力しますです、はい。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-30 03:55 | 業務連絡 |
2009年 01月 24日 |
 「今週末までに書類を出して下さいネ」と言うマルルーちゃんあてに出したつもりのエクスパックが、自分のチャリの前かごから発見されていたりいなかったりします佐々原です。と、投函したはずだったのに……っ。あの日の記憶はなに? すべて偽物だったの!? 真剣にボケがキたのでございましょうか、マイ脳みそ。

 それはそうと。
 わたくし、相変わらず首と肩の調子が芳しくなく、週一で整体に通っております。なかなかフレンドリーな若先生方が三人で切り盛りしている医院なのですが、患者さん同士はみなさん没交渉。あたりまえです。別に話題も何もないし。

 しかし、先日のこと。
 若先生の一人が何気なく、たとえ国難があってもアニメを流す侠気テレビ局でやってた某なんとかまちっくナントカつー番組の話を振ったとたん、その場にいた方々が長年の沈黙をいっせいに破りました。

「なんだよ、アレはよ。うちの市はレイクタウンの噛ませ犬かっつの」
「もっといいところ色々あるよね、美味しい店だっていっぱいあるよね」
「○○寺はあるのに、○×神社はないってどーいうこっちゃっ」
「ガーヤちゃんって、あれ、微妙ですよね。鴨がネギしょって自分で鍋に入ってるマスコットって、どうなんスかね」
「わたしなんか○×駅出身なんですよ!れっきとした市内の駅! なのに、名前すら出て来なかったぁー!」
「あの煎餅屋ってどこにあるの? この市に30年住んでるのに聞いたことなかっ……」

 次々に噴き出す不満と怨嗟。
 そうかそうか……みんな考えることは同じだったんだね。 滅多にメディアに大々的に取り上げられないから、それはそれは楽しみにしてテレビの前に座っちゃった分、悲しみは深かったんだね。判ります。わたくしもそうでしたから(泣)。
 沿線の西○井とか、埼玉県下最大の○宮とかも似たような扱い受けたそうです。恐るべし、なんとかまちっくナントカ。どっちも博物館だのショッピングセンターだのに頼らずともネタありそうな由緒正しい町なのに……とほほ。

 それはそうと、星ヶ谷市ですが、名前だけはこのなんとかまちっくナントカで取り上げられた市から拝借いたしましたが、自分が役所で窓口のおねーちゃんやってたのは別の市です。前に住んでいたところ。
 ちなみに、ダメ店子に野菜を分けて下さった大家さんもそこの市の方ですのでいま失業したら今度は茄子抜きなんだぜー、ハイ。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-24 22:08 | 日記 |
2009年 01月 16日 |
 「報告」が「法国」と未だ真っ先に変換される、マイATOK。
 神聖法国の話とか書いたのって、いつが最後だっけ? うわあ。

 それはそうと、「いま時期ってサッカーもないし、二週間も何も書かないままだとお客さんに史緒ちゃん(仮名)が死んじゃったかって思われるよ」と、友人に真顔(真声?)で言われ申した。
 死ぬ前に段階があるだろっ、仕事で忙しいのかなとか、怪我したのかなとか、病気かなとかようっ。一直線にそこに話持ってくなよう-!

 そういうわけで、みなさまごきげんよう。
 別段何もなく、ふつーに生きてます。

 不動産屋さんに更新にいったらお土産に何故かお皿もらったりとか、一日いちまんぽ計画が寒さのため一日ろくせんぽ計画ぐらいに縮んでたり、近所に出来たカフェのナポリタンがたいへん気に入って四六時中そこで遅めのランチして仕事してたら顔がいっそう丸くなったりとか、磐田さんの補強がいっこうに進まないので憤死したいとか、秋田様の引退試合には這ってでもいくからもう決めたから各社担当さまよろしくお願いしますとか、三ツ星はとりあえず三巻までは延命できそうなの?どうなの?だったりとか、ドラグーン・デリバリーは雑誌分は次号が最終回だけど文庫本には書き足しいっぱいだよだったり。

 まあ、そんな感じ。

 あと、冬コミで発売されたカレンダー、倉藤さんのサイトでいまなら通販ができるそうです。地方のお友達は是非ともレッツトライ☆ 自分も通販しようかなと目論んでますYO。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-16 21:32 | 日記 |
2009年 01月 02日 |
 何もそこまで略さなくたっていいんじゃない?と思う、今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか? ともあれ、どちら様も今年もよろしくお願い申し上げます!
 わたくしは実家に二泊三日ほど滞在したのち、戻ってきました仕事場へ。明日から通常営業です。押忍。

ソフトバンクの本気を見た
 「今日、26日ですし……修理完了はたぶん正月明けですよねー」「ねー」と受付のおねーさんと言い合っていたのに、30日の夜に「できましたー」との報告が。びっくりしました。土日挟んでたのに。もう御用納め後だったのに。ありがとうありがとうー。修理代金もゼロで済んでホッ。蜘蛛の巣模様のヒビはどうにもなりませんが。

海辺のお祭り
 ヒートテック着込み過ぎて、逆に暑いという有り様に。
 毎度のことですが、すごい人並みで目が回ります。サッカーのときとはまた違うんだよね、あれ……

痛恨、年越し蕎麦で年越せず
 父と一緒になって「きよしー」とかいいながら紅白見てたら、いつの間にか母がひっそり寝落ち。慌てて年越し蕎麦を茹で出すも間に合わず。初の年越してから蕎麦に(笑)。麺にセンスのないわたくしにしては美味しく茹でられたのでヨシといたします。

鎮守の神様、今年は少しだけやる気
 おみくじの箱の中にくじが三枚とか二枚とかしか入ってないのがザラっちゅー実家最短の神社。今年は20枚ぐらい入ってました! はりきって引いたら大・吉! きゃっほー。しかし、「商い叶うも、益少なし」って……またそんなか!

甥っ子、シングルで頑張る
 今年は上の子の方とお嫁様が新年早々発熱してしまい、弟が下の子だけつれてやってきました。お兄ちゃんなしで実家に足を踏み入れたことのない弟くん、ものすごいアウェイ感に苛まれたらしく、到着してしばらく超ご機嫌斜め。「この世に頼るべきは我が身だけ……」みたいな悲壮感漂わせていましたが、最後はちゃんと笑ってくれました。自分が長女だったので(しかもいとこ中でも最年長)、下の子のデリカシーをいま一つ解さぬオバチャン、とっても興味深かったです。きっと、もっと大きくなったらどんどん個性が出て、すごく面白くなっていくのでしょうなあ。

年賀状いろいろ
 ここにきて減ってきた、家族の肖像系。子供が大きくなっちゃうと親もやる気なくなっちゃう模様。
 「磐田が落ちれば面白かったにね」とか「実は仙台応援してました」とか、友情降格圏内確定なのもチラホラ。チミらのチームがピンチになったときは、同じ台詞をそのまま返してあげるからNE☆
 あと、「スクラッチ削って今年の運勢占おう」みたいなのが初登場。三枚あったんですけれど、どれも仕事運しか語られなかったです。ああ、うん、ここもかーっ。
[PR]
by shio_diary | 2009-01-02 19:25 | 日記 |
頁とっぷ