今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 08月 30日 |
 8月4日 首捻挫 ショルダーバッグとハイヒール禁止、パソコンは一日1時間まで
  ↓
 8月10日 誕生日。メダカ、☆になる
  ↓
 8月15日 海辺のお祭り、首やや持ち直す。パソコンは一日2時間まで。しかしその夜、長生きくん@旧パソコンが不稼働に
  ↓
 8月16日 対大宮戦 熊谷、酷暑。磐田さんひきわけ
  ↓
 8月19日 対川崎戦 テレビ観戦。磐田さん300勝
  ↓
 8月22日 対清水戦 清水アウスタ初参戦。磐田さん歴史的大敗。出発前、メダカ、またも☆になる。水鉢の中は最後の一匹に。静岡のホテルでやけ酒
  ↓
 8月23日 初大久保にてサテライト戦見学。磐田さん、ここでも負ける
  ↓
 8月28日 携帯電話、人生初の水没。原因は使い慣れてないヒップバッグ
  ↓
 8月29日 三ツ星三巻発売。対G大阪戦。磐田さん、普通に連敗。どーいうわけだが「あんしん保証パック」に未加入だと判明。このままでは携帯復帰に5万近くかかることが判明。阿鼻叫喚 ←いまここ
  ↓
 9月1日、3日。健康診断と精密検査

 星座占いの場合、「生まれ月は誰でも絶好調」がセオリーなんだそうですが、今年の8月に限ってはそのセオリーがん無視だったようでございます。よかったことが磐田さんが川崎戦で勝ったことしか思いつかないですー。つ、次から次へとどうなってんのよー!!!(泣) 
 そんなこんなで携帯持たぬまま、本日の選挙と明後日の検査のために実家へ旅立ちます。メールは通常通り稼働してますのでご連絡はそちらへお願いいたします。
[PR]
by shio_diary | 2009-08-30 08:49 | 日記 |
2009年 08月 27日 |
 もう8月が幾日もしないうちに果ててしまうことに、さっき気がつきアワワとなってます。早い。早すぎるよ、夏! 昨夜は寒さに震え上がってました。このまま秋になるのでしょうか。冷房嫌いとしてはありがたい限りですが、寒いのはもっと嫌いなんですがのー。

f0129875_14504392.jpg
 それはそうと、三ツ星の発売日がもう間近です。
 今回も啓文堂書店様のご厚意により、府中店様にてサイン本が発売されます。前回のちょっぱやハンコ押しで少しコツを会得したのか、いつもよりはだいぶマシな金魚ハンコが押してあります。お近くの方は是非にどうぞー。他の地域にお住まいの方も、可愛いまどかちゃんが目印ですので、最寄りの書店さんで見かけられましたら一冊よろしくお願いいたします。
 ……と、このようなことを仕事ページにも書きたいのですが、いまのいままでサイト更新においては色々頼り切っていた長生きくん@旧パソコンが目下絶不調で果たせず。 いままで使っていたバージョンの古いホームページビルダーは長生きくんでしか動かなかったのにー! 最新のホームページビルダーは多機能すぎで何がなんだかですよ、うわん!(泣) 故障するのは自分の身だけでいいっちゅうの!
[PR]
by shio_diary | 2009-08-27 14:53 | 業務連絡 |
2009年 08月 21日 |
 引き続き、首のヘルニア真っ最中です。1日おきに鍼治療+リハビリ。
 お医者様に「日にパソコンは二時間まで。必ず、途中で数度の休憩を入れる」と、まるでゲームばっかりやってる小学生みたいなことを言われて暮らしております。おかげで、かえって暇っす。だらだらいろんなサイト見て歩かないと、時間てこんなにあるもんなんですのー。ただ、必要なメールに返信してたり、最低限目を通さなくてはならないところを見てるうちに、二時間て簡単に終わっちゃうのがどーにもこーにも。ピンチのウルトラマンよりかはずっとマシですが。
 あと、「肩に負担のかかるバッグは禁止」「ハイヒール禁止」「重いモノ持つのも禁止」とか……仕方がなくヒップバッグを買いましたが、なあ、いまどきヒップバック使ってる女って旅行者ぐらいじゃないか~?? おかげで、今日、英語で話しかけられたぁ。何人だと思われたんでしょうか。やっぱりベトナムの方? 
 ちなみに、これらは胸の方の症状とは無縁=内科的問題ではないので、そのへんはご安心下さいませー。MRIはやっぱやんないといかんのですたい、ちぇ。

三ツ星は4巻まで
 昨日、新担当氏と初めてサシで打ち合わせ。
 何度やっても、初めての打ち合わせは緊張しますナー。突拍子もないこと口走ってないといいですが。それで、三ツ星はお陰様で4巻で幕引き、最終巻は12月発売ということになりました。次で終わりと思うと淋しいですが、これできっちり枠組作って進められます。問題は、その枠の中にどんだけ詰め込めるか……が、頑張ります。

海辺のお祭り
 先週末、夏冬やってる海辺のお祭りへ売り子にいってきました。
 もっとも、前述した通り重い物は持てないので、始まる前から戦力外扱いなんですが、トホホ。スペースから一歩も出ず、ただマシーンのように働き続けただけなのに、何故か膝と肘にものっそい青あざが。さすがの魔空間、油断なりません……目の前、いつまでたっても娘さんたちの壁が続いてるー!というほどの混みっぷりに「ひー」とかなってました。後で聞いたら、過去最強の人出だったとか。じゅうはちまんにんて。いったいみんなどこに隠れていたのー!?

抱きしめたいな、ガンダム!
 それとはまた別の日、お台場にガンダムを見に。
 たかざっちを誘ったのですけれども、「えー、わざわざいってガンダムぅ?」とすんげー不満げに拒否られた-! ば、ばかやろー、ヲタクの義務だろ! 見なくちゃダメだろ!とわめいてたら、別の友人が誘ってくれました。
 「ちょろって見たら気が済むだろー」と思ってたのに、実物を目の当たりにしたらライトアップされたガンダムも見たくなり、一度、その場を離れてよそへいってご飯をすませ、またゆりかもめに乗って夜になってから戻ったという阿呆はわたくしです。
 ちょっと光って動くだけで、巻き起こる歓声や拍手。
 「いまどき、首動かすだけでここまで喜んでもらえるアトラクションて、他にないよなあ」としみじみ。愛されてますよなあ、ガンダム。
[PR]
2009年 08月 07日 |
首が洒落にならんことになり、パソコンうつのにも支障が出てるレベル。
昨日までは、マウスさえ握れんかったです。
三ツ星の後書き、左手だけでうったです。
お医者さんに、しばらくパソコンいじるな言われました。

しばらく、書き込みしませんが生きてますので、どうぞご心配なくー
関係者各位におかれましては、急ぎの連絡は電話にてお願いいたします。
[PR]
by shio_diary | 2009-08-07 08:33 | 日記 |
2009年 08月 02日 |
 月が変わる度に、「ええっ、もう○○月?」と思うものですが、8月はそれが更に顕著です。誕生月じゃからのー。今年もまた一つ年とっちゃいますよ。自分にびっくりですよ。

・実家に戻ってました
 あんまりにも胸が痛いので(生きていくのが辛い的な理由ではなく、極めてメディカル的に)、 実家近くにあるそっち系の権威の病院にて精密検査。
 昨年、「あんなのぜんぜん痛くない。つまむところが少ない貧乳だったら話は違うかもね!」とかたいへんよろしくない態度で感想を残したマンモグラフィー、今年は激痛。「あだだだ」とのたうつわたくしに技師さんが、「体調次第で痛かったりそうでなかったりするんですよ」とのこと。これから検査を受ける君は時期に気をつけれ!(泣)
 結果は、「なんかよくわかんないから、MRIへゴー!」……って、ふぎゃああああ!
 閉所恐怖症的にあれほど恐ろしいものはございませんのよ。マジで怖いのよ! 前の検査のときなんて、あんたもう……しかし、医療機関側もそういう人間をMRIに突っ込むのはいやなのか、わたくしの検査用のチェック表見てナースさんが「うっわー」と小さく呟いてました。
 いろいろあって、MRI検査は9月の予定。それまでブルーですよ、主よー。

・お友達の豪邸見学
 友人の新居へいってきました。
 偶然にもうちの親戚んちから歩いて3分の立地でして、周辺は懐かしさいっぱいの町並み。そこにまるで旅館のような素晴らしい邸宅がありましたよ! 何から何まで和モダンですごいんですが、特筆すべきは離れにお風呂があること。
 綺麗な陶器の広々としたお風呂から、坪庭が眺められる素敵さ。雨音すらも、素敵な効果になってました。
 「ちょ、これもう個人の家の風呂じゃねーよ」
 「何故ここに渡辺篤がいないのっ」
 「自分、この家使って『戦慄湯ノ花慕情・山奥名旅館OL殺人事件』とか撮れる自信があります!」
 と、もう我々お客さんズ大興奮。
 その後、美味しいお酒とごはんをいただいて、珍しく酔っぱらって……挙げ句、わたくしときたら忘れ物しました。いまや命の次には大事なポメラとか携帯とかいろいろ…… 翌日、お友達に秋葉原まで持ってきてもらったですよ。ホントごめんなさい(土下座)。

・お犬様とわたくし
 もともと偏屈だった我が家の女王様(シーズー)、年経てますます性格狷介になってまいりました。たまにしか実家に顔を出さぬわたくしなんて、ゴミのような扱いでございます、とほほ。
 が。
 今回はちょっと仲が修復しました。というのも、長椅子にもたれていたわたくしの太股にやおら頭を乗せたお犬様、なんかその感触が気に入ったらしいのですね。その日から、ご自分が昼寝したくなるとわたくしを呼びつけ、太股を枕代わりになさいます。実に可愛らしいので、わたくしそれ以降身動き一切せず、クーラー苦手なのにお犬様用に室温設定されたリビングでガダカダ震えて……って、ちょっと待て。これ、新手のイヤガラセか?

・三ツ星三巻、第二校正中
 とかく大雑把なわたくし、校正さんをたいそう頼りにしてます。いっつも真っ赤です。とほほ。
  わたくしはデビュー以来、どこの会社でも校正さんに困らされたことは一切なく、むしろいつも助けていただいてきたのですが、友人知人の話を聞いているとみんながみんなそーでもないということが判って参りました。「それは作家の考える範疇じゃ……」というところまで訂正を要求してきたり、逆にびっくりするほど色々スルーだったり。
 つくづく運がいいんですナー、自分。作家と校正さんは顔の見えない関係ですけれども、切っても切れぬ仲。今後も心しておつきあいしなくてはなりませんナー。
[PR]
頁とっぷ