今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 10月 23日 |
 昨日、もっのっすっごっい驚いたことがありました。
 朝起きて、一階のキッチンへといきましたところ、なんとそこには。

 飛び回る、一羽のスズメが。

 「えっ、ちょっ、はああああ!?」と、しばらく呆然と飛び回る彼だか彼女だかをただ見上げていたっつー。室内ですよ? わたくしの家のキッチンが大草原のど真ん中にあるとか、そーいう特別仕様とか、そーゆのでは一つもございませんのよ?
 途中、我に返ってなんとか捕まえようと追い回し、床の上に置いてあったペットボトルを倒して踏み抜き、キッチンストッカーの上に取り付きコケて……うん、返ってないね。この時点で我にまだ返ってないね。

 「窓を全開にすれば勝手に出て行って下さるのではないか?」というごくシンプルな結論に至り、それを実行に移すまで、15分ほど要しました。わたくしもそーとー慌ててパニクってましたが、スズメもそーとー焦っていたに違いなく。
 彼だか彼女だかが飛び去ったあと、いろいろ調べてみたところ、換気扇がええ具合に開いていました。そこから侵入したものの出て行くってことはうまくできなかった模様。行きはよいよい帰りは怖いつーいい例でございますね。
 それともあれか? 実はわたくし不在のときに何度か侵入→脱出をしていて、今日はたまたまに見つかってしまったってだけ? だとしたら、ちょっと面白いですが……お互いの心臓に悪いので、出来ればこれっきりにしていただきたいものですナー。
[PR]
by shio_diary | 2009-10-23 22:41 | 日記 |
2009年 10月 18日 |
 ここにアレコレ書いてたのですが、一晩たってよく見ると、「なあ……書くとこ違ってないか?」という気になったので、サッカーブログの方へ移しました。いろいろアレな感じですよ、ささはらさんー。


<業務連絡>
 何になるかはまだ判らないんですが、来年の夏ぐらいに徳間さんにまたお邪魔することになりそうです。詳細決まったらまたお知らせいたしますねー。
[PR]
2009年 10月 06日 |
 実に珍しく、仕事とサッカー以外のご用でお出かけしました。

 まずは、生け花の展覧会@新宿。
 長年華道を嗜んでいるお友達が「自分も作品を出してるから」とチケットを下さったのです。「おおお、生け花か! そーいやお花の展覧会ってあんまり見たことないなあ。昔、菊人形見たぐらいかなあ(それ違う)」と、なんのイメージも持たぬまま会場に入りましたところ、なんというかこーアバンギャルドな作品群がお出迎え。
 「ちょ、これ、花を生けてるというよりは前衛芸術こさえてるって感じですよ」と驚きながら先に進んだら、今度はもっとでっかい作品が……ああああ、花を生けてるというよりは既に「工事」です。すげえです。
  最後までこのテンションなんだろうかとビビってたら、お友達の作品のあるあたりはちゃんと生け花ぽかった安心しました(いや、工事系はそれはそれで素敵なんですが。驚いただけで)。とてもシックな感じ、かつ、佇まいがすっきりしていて、実に彼女らしかったです。
 しかし、わたくしが思ってるよりもずっと華道って自由なんですねえ。楽しかった! あと、やっぱ自分みたいな不器用さんにはこの道は極められないなと思いました……。

 次に何気なく入った伊勢丹百貨店で、なんとイタリア展絶賛開催中。
 その昔、ローマはヴァチカン近くで食べたピスタチオのジェラードが忘れられぬわたくし、大喜びで探してみたところ、ありました! 待望のピスタチオ味です! 「だが、このロゴ、どこかで見覚えが」と必死に思い出したら……レイクタウンでいっつも食ってる店だったよ、マンマ! 幸せの青い鳥はすぐ近くにいたみたいだよ!!
 あと、ヨーロッパのなんかの大会で第三位をとったという誉れ高きピッツァを食べてみました。すっごく美味しかったです。ですが、干し杏がトッピングされてるので人によってはダメかもしれん、あれ。カレーにレーズンが入ってるのがダメとか、酢豚にパイナップーは死ぬとかいう方は回避なさることをおすすめします。

 更に、旧東映映画館・現バルト9という映画館がシアターマチネなるサービスをしていたので、見たい見たいと言い続けて見逃しっぱなしだった「サマー・ウォーズ」を見てきました。
 本編の映画の前にバルト9のCMが流れるのですが、これがなんと贅沢にもフロッグマン氏の作品です。すげー。CMでこんな笑い取ってるの珍しいよなー。
  本編も、もちろん面白かったですよ! ネタバレになっちゃうので詳しくは書けませぬが、爽やかな夏風のような映画でした。子供の頃、「田舎のおばーちゃんちで夏休みを過ごした」という友達をやたらめったら「いいなーいいなー」と羨ましがっていたことをふと思い出したり。親族総東京出身だとこういう経験ないもんなあ……。
[PR]
by shio_diary | 2009-10-06 23:25 | 日記 |
頁とっぷ