今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 03月 29日 |
f0129875_18451477.jpg


 おかげさまで怒濤の諸事情を乗り越えて、新シリーズ二冊目が明日発売されまーす。「もう買ったよ!」というメールをさっそくいただいたりして、嬉しいやら「と、都会っこめっ、全然羨ましくなんかないんだからねっ」と嫉妬するやらアレな感じですが、とにもかくにも。
 この紙不足、インク不足のご時世に、真にありがたい限りです。
 「読めば元気百倍!」とか言いづらいジャンルですが、精一杯書いとりますんで、よろしくご笑覧下さいましね。
[PR]
by shio_diary | 2011-03-29 18:49 | 業務連絡 |
2011年 03月 14日 |
 ブログの方でのご報告が遅れまして、真に申し訳ございません。
 佐々原、無事にやっております。
 茨城、福島、山形などにおる親族の安否も先ほど全員取れました。当方仕事場は計画停電第二グループに入っておりますんで、その前にと焦りつつこれを書いております。

 365日中300日ぐらい家に籠もっておるというのに、地震発生当時、浅草におりまして。
 「懐新堂」というリサイクルショップに立ち寄っていたところ、どかんと一発目。同行していた友人もお店の方も全員関東育ちでなまじっか地震馴れしているせいか、「あら、これは大きい」「長いわねえ」「まあ、横揺れだし平気でしょう」などとしばらくのんきにしておったのですか、電話は通じない、駅前に出たら駅にシャッターが降りている、遠くから次々に聞こえてくるサイレン……ようやく、これが「いつもの地震」とは違うのだと気がつきました。
 やがて、東武線が当日中には復旧しないことが判明し、ホテルは満員。浅草で一晩を過ごす覚悟を決めましたが、懐新堂の女将さんと友人のご家族がいろいろ手を尽くして下さり、野晒しになることは避けられました。正真正銘の初対面だったのに、本当に本当にありがとうございました。最悪、そのへんで自転車購入して、それで帰る気だったん……。
 
 今回、威力を発揮したのはツイッターでした。
 編集部への連絡や情報収集の大部分をこれに頼ることになったです。
 まあ、「サーバー室でお腹怪我して動けない」なんて大嘘に踊らされて交番に駆け込み、それでなくてもお忙しいお巡りさんの手を煩わすことになってしまった一幕もあったのですが(これの犯人は本当に反省していただきたい。警察はあの混乱の最中も、たいへん誠実に対応して下さったというのに!)、それでも、このツールはとっても有益でした。翌日、電車があちこち止まっている中をかいくぐって仕事場に戻ってきたときも、ツイッターのおかげで助かりましたし、何より知り合いや読者の方々にあれこれ声をかけていただけて安心できました。色々と情報を与えて下さった皆様、励まして下さった皆様には感謝に堪えません。真にありがとうございます。

 それにしても。
 被災当日、人の溢れていた浅草でも、翌日の人もまばらな秋葉原などでも、各交通機関の方や開いているお店の方は粛々と職務を全うしておられました。お客さんも普通に並び、普通に「ちゃんとして」いたです。コンビニの店員さんとかすごい大車輪で大変そうだったのに、それでも、「お気を付けて」と声をかけてくれる人までおられた。
 こういう「普通」は本当にたくさんの方々の努力で成り立っているんだなあと痛感した二日間でした。

 そして。
 深刻な被害を受けられた多くの方が、一日も早くこうした「普通」の暮らしへ戻れるよう心からお祈り申し上げます。
[PR]
頁とっぷ