今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 12月 31日 |
 本年も残すところ、あとちょっと。皆様いかがお過ごしでしょうか、今年も原稿抱えて越冬つばめ・あなたの佐々原でございます。
 めでたい新年に向けて、うちの嫁の下乳(重版分)をまずはどうぞ……そろそろ誰かにしたちちしたちち言うなと叱られそうじゃよ。
f0129875_235493.jpg

 せっかくはりきって刷り増ししたのにどっちゃり残ったりしたらリムリーちゃんと一緒に千鳥ヶ淵に沈むしかなくなるので、お年始のお供にお年玉の最初の使い道に一冊よろしくお願いいたしますー。ところで、この作品のご感想でけっこう目につくのが「佐々原の俺Tueee主人公珍しい~」というものなのでございますが、おーい、デビュー作デビュー作! イグニス・マスター、オニキス・ドーナさんェー。
 それにしても。
 今年は赤い彗星ことスーパー母の深刻なエラーから始まり、我がジュビロ磐田の降格、最後は大事作品のアレをコレしてソレされるというなかなか波乱に富んだ一年でございました。ですが、新シリーズが久方ぶりに快調な滑り出しを見せたり、アレされながらも大好きなゲームのノベライズを手がけることが出来たりと、喜びもまたたくさん。
 来年はとにもかくにもホームの「見習い神官」シリーズを中心に、アウェーで新しいことにもちょいちょいチャレンジしつつ、J2街道を邁進して最後は笑顔笑顔の2014年にしたいです。そのためにも磐田さんは早いところストーブリーグをうまいこと決着つけて下さいよマジ頼みますよ! 
 皆様にとってもよりよい、幸せな2014年になるように心から祈りつつ……!
[PR]
2013年 12月 22日 |
 作者であるわたくしが未だ近所の書店で「佐助の章」を見かけておらず、「ホントに出たのか? 実は最終著者校どころか現物まで抹消されてんのと違うか?」と疑い始めたというのに、うちの両親はちゃっかりどこかで購入したとか。
 で、母の無邪気かつ恐怖の発言。
 「とっても立派な御本ね! 素敵な表紙ね! おかーさんも嬉しいわ。ところで、この本、『猿飛佐助』の本よね? 今度、親戚の集まりがあるから歴史とか時代小説の好きな伯父様にも差し上げておくわね」

 およしなさい。

 「なんで毛利元就と大谷吉継が喋ってんだ? うちの姪は年表も知らずにもの書いてるのか?」と、きっと伯父上大激怒でございますっ。
 「これはゲームを小説にしたもので、歴史小説とは違う」「この猿飛佐助さんとあの猿飛佐助さんは同じなんだけど違う」と飲み込んでもらうまで一苦労いたしました……。

 そんなこんなで心臓冷やしつつ、他の用事もひとつふたつこなして日付変わる少し前に帰宅しましたところ、「佐助の章」の正誤表が講談社BOXさんのサイトにもアップされておりました。こちらでございます。一昨日の時点では連休明けになるとのお話でしたが、少し早まったようです。早ければ早いほどわたくし的には助かります。
 読者の皆様にお手間をおかけして大変に大変に申し訳ございませんが、わたくしの前回ブログ記事と併せてご覧いただければ幸いです。

 ……と、これだけで引っ込むのはあまりにあまり。わたくし、いつもは作品の解説を作者本人がするのってどうなの?とあまりしないように努めているのでございますが、今作にはいわゆるあとがきのページがないので、それに代える形でつらつらとしたためてみました。 

以下ネタバレにつき折りたたみます
[PR]
by shio_diary | 2013-12-22 01:05 | 業務連絡 |
2013年 12月 18日 |
 本日、拙作「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」が発売されますー。
 帯がまた渋かっこよく、堤芳貞さんのイラストをひきたてていてわたくし大喜びでございます。文庫と違い、発売日にバラつきが出るそうで、Amazonなどでは1日遅れになるそうです。
f0129875_0154412.jpg

 わたくしにとっては初めてのノベライズ作品、しかも前々から大好きなゲームとあって嬉しい嬉しい一冊です。しかし、真に遺憾ながら、膝を正して申し上げなければならないことが出来てしまいました……。

 このたび上梓いたします、拙作・「戦国BASARA3 猿飛佐助の章」において、最終著者校正がまったく反映されないまま原稿が印刷に回り、発売に至ってしまうという由々しき事態が起きました。執筆者として、そして、一戦国BASARAファンとしても痛恨の極みであり、まったくもって身の置き所がございません……大好きなゲームのお仕事で、力をこめて頑張って参りましたのに、この顛末。本当に本当に哀しいです……。
 本来ならば、すべての本を回収・印刷し直すのが筋かと存じますが、非才の身にてそれもならず……以下に正誤表を掲載いたしますので、何卒ご参照下さいますようお願い申し上げます。
 また、版元・講談社BOXサイト内にも同様の正誤表が掲載されることかと思いますので、そちらもよろしければ合わせてご覧下さいますようお願いいたします(12/19追記:サイト更新の手配に時間がかかるとかで、来週水曜以降に掲載される予定だそうです)。。 
 発売を楽しみにして下さった読者の皆様、素敵なイラストでお力添え下さった堤芳貞様、並びにカプコンの皆様に、心よりお詫び申し上げます。

<正誤表一覧> 

・p73 5行目
 ×当然、伊達の者どもが知る由もない → ○当然、伊達軍が知る由もない。

・p111 6行目
 ×第五天魔王だけお供になんてさ → ○そんな妙な女……第五天魔王だけお供になんてさ
 
・p128 4行目
 ×憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を帯び、 → ○憂いを帯びた瞳が茫洋とした色を浮かべ、

・p150 8行目
 ×冷笑が夜空に渡る。 → ○冷笑が夜空を渡る。

・p184 4行目
 ×本当はずっとずっとそう思っていた。 →○本当はそう思っていた。
 
・p185 13行目
 ×しかし、二人の忍がそのまま朝を迎えることを → ○けれど、二人の忍がそのまま朝を迎えることを

・p187 9行目
 ×波のように寄せる攻撃を、→ ○波の如く寄せる攻撃を、
 
・p237 最終行、P238 1行目前に以下の文を挿入
「息を詰め、佐助はその眼差しを受け止めた。真正面から見据えれば見据えるほど、相手の底知れなさが迫ってくる。佐助の知る闇とは違う。第五天の抱えるそれでもない。魔とも邪ともつかぬ何かが、目前の猩々から滲み出しているかのようだった。
 戦場のそれとも思えぬ静寂が、しばしあたりを支配する。ふ、と、松永の歪めた口元からまた笑みがこぼれ落ちた。今度ははっきりと嘲りをはらんだ、薄い笑い。」
 
・奥付前ページ
 ×この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 → ○ この小説は、2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト『戦国BASARA3』、2011年11月に発表された『戦国BASARA3 宴』(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品です。
 
[PR]
by shio_diary | 2013-12-18 00:22 | 業務連絡 |
2013年 12月 13日 |
 やあ、わたくしのハニーたちお元気ですか? わたくしは元気です。磐田さんが降格しちゃった割にはな!! 「チームがなくなったフリエのことを思えば、ぜんぜん大丈夫よ、ファイト!」などと思ってはみるのですが、一人また一人と選手の去就が発表されるたびに涙目です! YAMAHA頑張れ!資金的にちょう頑張れ!!

 それはそうと、今回は何はさておきまずお仕事の話を。
 先月末に発売されました、「見習い神官レベル1 ~でも最凶の嫁がいる」ですが、なんと人生最速で重版が決定。これに伴い、2巻まで無事延命することができました。いまあちこちで品切れ起こしているようで、真に申し訳ございません……今月末には出荷される重版分の出足によっては、3巻を見据えることもできなくはないかもしんなくもないそうです。Yes、いつでも安定の不安定! 
 それにしても、毎回わたくしの本置いてない最寄りの本屋は当然、ちょっと先のでっかい本屋とかでも拙作見あたらなくてアワワワなってました。担当リムリーちゃんに教えてもらわなかったら、「やっぱり全部千鳥ヶ淵に捨てられてんだ!! あたいの本が売られてるとか妄想だったんだ!」とか思い込みかねなかったですワー。手に取って下さった皆様、本当にありがとうございます。

 それと、例の最速チャレンジ原稿ですが、無事に刊行が決定いたしました。アマゾンちゃんでも予約始まってるようだから、今度こそ大丈夫、の、はず……
 
f0129875_13521455.png

 『戦国BASARA3 猿飛佐助の章』 12/18発売です。
 憧れの堤芳貞さんのカッコイイ佐助の横に、自分の名前がどかんと書かれているのを見たときは、感動しましたわー。BASARAファン冥利に尽きます。見本誌が届くのがすごく楽しみです。
 いつもとは文体をけっこう変えて書いてます。具体的に言うと、筆頭の台詞以外はカタカナ基本ナッシングの方向で……わたくし、文章のテンポのよさぐらいしか褒められたことないんですが、そのテンポを生み出すのに外来語にすごく頼っていたんだなあと痛感いたしましたです、はい。
 あと、各社担当諸氏におかれましては「おい、一ヶ月で一作やればできるんじゃねーか! うちでもそのスケジュールでいけ!」とかゆめゆめ思わないで下さいますよう伏してお願いいたします。BASARAで、しかも佐助だから出来たの! ゲーム全部やってたのはもちろんのこと、関連メディアは全部見てドラマCDも副読本もほぼ持ってて、映画の佐助がかすがちゃん抱えてるたった1カットで、「よし、俺もうこれであと10年戦える!」とか思ってたヒトだったからどうにかなったのーっっ! 違うゲームだと……あとは「BAROQUE」と「俺の屍を越えていけ」「幻想水滸伝」、ぐらい? そうそう、もちろん「ソウル・ハッカーズ」ですね! 目ぇつぶってても書けそうですね、これだけは!

 それにしても、友達に言われて気がついたんですが、「見習い神官」の主人公ヨシュア・バレクさんは目を覆わんばかりのオカン系男子。
 で、猿飛佐助さんもBASARA界のオカン系男子トップスリーの一人(残りはもちろん片小と刑部)で、2013年の佐々原はオカン系男子しか書かないまま暮れていくのですねえ……。
[PR]
by shio_diary | 2013-12-13 14:09 | 業務連絡 |
頁とっぷ