今日も、顔色の悪い鳥のように

unapara2.exblog.jp
ものかき・佐々原史緒の日々の暮らし
by shio_diary
プロフィールを見る
画像一覧
<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 10月 01日 |
 「佐助の章」の時もそうだったのですが、ノベライズとかシュア・ワールドの方が自作の発売より何倍も緊張しますなー。おかげで数日前から生きた心地がいたしませんです、佐々原です。諸事情あって見本誌がなかなか届かなかったりしたものですから、もう「自分が百鬼夜行シリーズを書いたって? ははは、ないない。夢でも見てたのと違う?」とか思いかけたぐらいですよ、ホント。
f0129875_14301530.jpg

 というわけで、現実です!
 本日、10/1、京極夏彦先生公認シェアード・ワールド『薔薇十字叢書』の一冊、「ジュリエット・ゲェム」発売でございます。
 カラー、モノクロ共にキラキラと美麗なすがはらさまのイラストもご堪能下さい。帯の下にも美少女2人がおりますよ~ 
f0129875_14471199.jpg

  表題作の「ジュリエット・ゲェム」は、兄の秋彦に勧められ、榎木津のバックアップを得て入学した港蘭女学院を舞台に、13歳の中禅寺敦子ちゃんが奮闘する物語。
 他に中禅寺兄妹の幼い頃のお話「空の初音」、戦時下乙女の青春模様「花巡りのドッペルゲンガー」の三本でお送りいたします。
 ホワイトハートX文庫さんのサイトでちらっと試し読みも出来ます。→コチラ
 原作中では既に二十代、雑誌記者として活躍中の敦っちゃんの少女時代を、「こんなことがあったかもしれない、よね……??」と、あれこれ悩みながらも楽しく考書きました。1人でも多くの方に御手に取っていただけたら幸いです。
[PR]
by shio_diary | 2015-10-01 14:49 | 業務連絡 |
頁とっぷ